共通科目一般科目(自然系)


宇宙を読み解く('13)

トップページに戻る

 平成24年1月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :   

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント:

問題1宇宙の認識の歴史について
キーワード:古代メソポタミア占星術、黄道・ガリレオ・ハッブル

問題
2重力に関する現象とその研究の歴史について
キーワード:アリストテレス・ガリレオ・ニュートン・アインシュタイン

問題
3望遠鏡について
キーワード:光学望遠鏡、凸レンズ、凹レンズ、屈折望遠鏡、反射望遠鏡・経緯儀式架台・電波望遠鏡

問題
4太陽と恒星について
キーワード:HR図・スペクトル・太陽のエネルギー源

問題
5宇宙空間からの観測について
キーワード:シーイング・シンチレーション・アインシュタイン衛星・チャンドラ衛星・XMMニュートリノ衛星・はるか・電波望遠鏡・VLBI

問題
6地球外生命体の探求とその歴史について

問題
7銀河に関わる現象について
キーワード:スターバースト・恒星の間隔

問題
8超高エネルギー現象の観測について
キーワード:カンガルー望遠鏡・TAMA300・超新星爆発・ニュートリノ

問題
9ダークマターやダークエネルギーについて

問題
10宇宙と地球の進化について
キーワード:インフレーション・宇宙の膨張・


平成23年1月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可





コメント:

10問中9問が、5つの文の中から間違っているものを一つ選ぶというもの。
通信課題と内容は被らないけれども、形式は同じでした。
内容としては、テキストに記載のないものは出ていませんが、ところどころ細かいところも突いてくるので、テキストで確認しながら解答していると、時間はぎりぎりでした。
テキスト持ち込み可とはいえ、事前にきちんと読みこんでおく必要はあるでしょう。



平成22年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

持ち込み可能か :    テキスト持込可

出題元 :    テキスト中心



コメント :
平成22年7月の試験です。

全10問各5択、間違っているものを選択。

問1:宇宙の認識の歴史について
問2:重力の認識の歴史について
問3:物質について
問4:太陽と恒星について
問5:宇宙空間からの観測について
問6:地球外生命の探求とその歴史について
問7:銀河について
問8:超高エネルギー現象の観測について
問9:ダークマターとダークエネルギーについて
問10:宇宙の歴史について

テキストをちゃんと読み込んでおけば大丈夫だと思います。