専門科目


中高年の心理臨床('14)


トップページに戻る


 平成 27年 1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト :
 過去問からの出題なし
 通信指導からの出題なし
 順序ランダムに出題されるので要注意

 問(印教)
 1(15)心理臨床○○体験重要
       孤独 役割変化 不安 喪失
 2(11)高齢者と回想法
       高齢者が触れたくない体験 聞き手の態度 
 3( 2)大人への移行
       意味 就職 大人の地位 制約
 4(12)認知症と家族の支援
       認知リハは治療? 内的代償法 本人が嫌がったら?
 5( 3)中年期の課題
       レヴィンソン課題 変化 介護問題 時間的展望
 6( 4)自殺
       働き盛り男性 年間3間人以上? 死因 TALK原則
 7( 8)記憶
       プロセス メタ記憶 ワーキングメモリ プライミング
 8( 9)心理アセスメント
       粗点 パーセンタイル 感度 カットオフ
 9( 7)高齢期こころ病
       認知症症状 見当識障害 鬱:叱咤激励 記憶障害
 10(10)心理療法
       時代背景 文化や価値観の相違