専門科目 産業と技術専攻


初級簿記('10)


トップページに戻る

平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    辞書/電卓持ち込み可



コメント :
・用語や概念を問う正誤問題が2問
・仕訳の正誤問題が2問か3問?
・手形の仕訳
・期首・期末の状態から穴埋め計算する問題(中間提出の問2、問3相当)
・精算表の資本金(自習型問題の4相当)
・精算表を完成させて純利益を求める問題(自習型問題の5相当)
・補助簿の何に記入するか(自習型問題の6相当)

精算表を完成させる問題は時間がかかりました。
数字が合わなくて、それを探すのに時間を取られました。
選択式ですが、「上記に正しいものは無い」が5番にあるタイプの問題も数問あり、消去法で絞りにくいようになってました。
10問ですが、時間的にぎりぎりでした。



平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト

持ち込み可能か :    電卓持ち込み不可




電卓以外持ち込み不可です。
簿記三級程度の内容です。教科書の演習問題を理解して解くことができれば試験はとおると思います。

1.正誤問題 概論より
2.借入を伴う・伴わない建物への支払による資産・負債・純資産に関する変動
3.1会計年度での期首・期末の資産・負債・純資産および純利益・純損失等での計算
4.仕訳の正誤問題 その1
5.仕訳の正誤問題 その2
6.仕訳の正誤問題 その3
7.買掛、売掛、為替手形に関する仕訳
8.精算表での資本金勘定の計算
9.精算表での決算整理事項の計算
10.補助簿


平成22年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    辞書/電卓持ち込み可



コメント :
問1 正しいものを一つ選びなさい。※貨幣価値計算・期間計算・勘定とは?・後計算

問2 期首・期末の表の期首の資産は?

問3 仕訳の問題で誤ってるものを一つ ※売掛金・当座預金・現金過不足

問4 仕訳の問題で正しいものを一つ ※入金伝票・仮払金・引取運賃・未収金

問5 手形についての仕訳で正しいものを一つ

問6 仕訳の問題で誤っているものを一つ ※手形借入金・預り金・追加出資・貸し倒れ

問7 決算の手続きの順番で正しいものを一つ

問8・9 精算表 資本金を求める問題・決算整理事項の仕訳をして精算表を求める

問10 補助簿 正しいものを一つ

※は問題のキーワードです。

アドバイス

通信指導問題や自習型問題と印刷教材の演習問題をしっかりやっておいたほうがいいと思いました。
日商簿記3級程度の問題ですが、2級に関するのも少しあったかな。試験を受けた感想は精算表で苦戦しました。日商簿記3級・2級を受ける方にはオススメの科目と思います。