専門科目


住まい論('10)


トップページに戻る


平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : ▼テスト時期 2014年度第二学期

 ▼感想
 過去問やレポート、自習型問題をやっておけばほぼ大丈夫かと思います。
 1-2問くらい過去問やレポートなどにないカテゴリもありましたが、テキストを読んでおけば答えられるものかと思います。

 ▼問題(カテゴリ、キーワードなど)
 ・持続可能な社会について(アジェンダ21、レスターブラウン、環境共生住宅の3つのキーワード)
 ・パッシブデザイン(アクティブ、防御法 など)
 ・高度経済成長時の特徴(住宅建設5カ年計画、ツインコリダー形式、面開発市街地住宅など)
 ・集住計画/集合住宅(近隣住区論など)
 ・公私室型(nLDK)について(公室/私室、プライバシー重視、寝食分離や就寝分離、いまでも広く計画される など)
 ・日中韓の伝統的な住宅の特徴(四合院住宅、ヤオトン、両班住宅、中庭型/外庭型、など)
 ・東南アジアの住宅の特徴(トゥルキー、竹が衣食住に使われる、天水田、など)
 ・日本の歴史建築について(法隆寺東院伝法堂、座敷飾り、書院作りなど)
 ・寝屋について(子供は自分で寝屋の親をさがる、寝室をまとめて確保、青年への社会教育、食事は寝屋ではしない など)
 ・マスハウジング
 ・モダンリビング


 平成26年7月
 択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :
 過去問・通信課題・自習問題からの出題も多く、それらを中心に勉強しておくと大丈夫だと思います。


平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
本科目は過去問題非公開
H22-2 5択×10問 
☆印(6問)は通信指導と同一問題
従って通信指導をまじめにやっていれば合格間違いなし

1☆住宅
CO2排出量 エネルギ消費 給湯のエネルギ 住居耐用年数 住宅建設戸数

2・建築の長寿命化
SI工法 木材≡炭素 コンクリの製造エネルギ コンバージョン 木材の活用

3・東南ア高床式住居
外庭型 洪水 独立型/共存型 家屋支柱 共存型は近代以降

4☆明治時代の集合住宅
二階建 長屋建築規制 タウンハウス型 田園都市構想

5・戦後のマスハウジング
日本住宅公団 標準設計 冬季4時間日照 千里NT マンションブーム

6・戦前の日本の住まい
晴/褻 個室存否 機能分化 晴優先 廊下最小限

7☆ダーラ・アラビーの空間構成
最初に中庭 夏午後昼寝 夏日中女性は 夏夕過ごし方 中庭結婚式

8☆中庭型・外庭型
雨水溜井戸 高床水浸 ヴォールト屋根 竹 中庭型住居終日快適

9☆書院造
平書院付書院 東求堂 慕帰絵詞 付け書院 畳敷込

10☆日中韓の伝統的住宅
四合院/両班/和風 ヤオトン 舎廊棟 大庁/房 正房

以上