共通科目外国語科目


スペイン語入門U('07)


トップページに戻る

平成24年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    25

出題元 :   

持ち込み可能か :   



コメント:

 時制や接続法で試験問題が溢れていました。動詞の活用もたくさん覚えることも必要でしょう。一夜漬けでは絶対に無理。


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    25

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
残念ながら今回23年度1学期の問題はどの教科も持ち帰りが許されていません。
ですから、いつもお世話になっているので皆様にお伝えしたかったのですけれど2学期に受講を希望されている皆さん申し訳ありません。全てうる覚えです。
でも、悲観することはありませんよ。
スペイン語入門Tが好きだった方、そして主語に合わせて動詞の活用を現在形でしっかりと覚えている方は、少しだけ別の文法を覚えれば大丈夫です。
内容は、日本語の問題に合わせてカッコで抜いてある動詞にふさわしい活用のものを選ぶというものです。各問題4つずつの選択肢があります。
そして、その選択肢は時制が分からなくても主語から動詞の語尾を合わせて選べば大丈夫です。ひねくれたものはありませんでした。
そしてどうしても覚えなければならない文法が、「再帰動詞」と「感嘆文」と「比較級」です。
でも割合的には、「再帰動詞」の方が数が多いです。
そして、教科書の14・15課の「接続法現在」はまったく出ませんでした。
そんな感じでしたから、2学期も今回とそうそうかけ離れた問題が出るはずは無いと思われます。
他にもっとしっかりした方が情報を提供して下さるといいのですけど・・・。
なんとなく覚えているのは(順番適当)・・

なんて素晴らしい〜なんだ! !Que bien〜!
私のほうが誰々より明るい。  私mas誰々que〜
弟は私より3歳年下だ。 Mi herumano es 3 anos menor que Yo.
私はあなたに宿題を忘れて欲しくない。 (この「忘れる」という動詞の活用)
マリアが食べている間、○○は話をしていた。Mientras Maria comia,○○ hablaba 〜
私が駅に着いたとき、列車は既に出たと言った。・・・me dijeron,el tren ya habia salido
スペインではお昼は2時に食べます  Se come a las dos en Espana.
明日には○○はもう着いているでしょう。  (○○に合わせて「着く」という動詞の活用)


コメント :
1.あなたはおきます(levantarse)。
2.私たちは脱ぎます(quitarse)。
3.スペインでは2時に食べます(comer)。
4.「なんてうまく歌うのでしょう。」の感嘆詞
5.さまざまな新聞が売られている(vender)。
6.「年下である。」という表現を選ぶ。
7.君たちはいた(estar)ことがありますか。
8.「あなたより陽気である。」という表現を選ぶ。
9.私たちはすでに売った(vender)。
10.生徒たちは勉強している(estudiar)。
11.君たちは眠った(dormir)。
12.明日には君は帰っている(regresar)。
13.昨日私は勉強した(trabajar)。
14.誰が将来守るのか(defender)。
15.私たちはやった(hacer)。
16.子供たちはいった(decir)。
17.アナが食べている(comer)とき、マリアは話していた(hablar)。
18.君は通っていた(ir)。
19.買いたいのですが(gustar)。
20.予約したいのですが(gustar)。
21.すでに列車は出た(salir)といわれた。
22.あなたに忘れない(olvidar)でほしい。
23.私たちは親切である(ser)必要がある。
24.生徒たちは時間がある(tener)とき、本を読むだろう。
25.私たちに言う(decir)よう頼んだ。

括弧に動詞が入っている問題は動詞の適切な形を選ぶ問題です。
記憶に基づいているので違っているかもしれませんが、大体こんな感じでした。

動詞は基本的に活用語尾を覚えていれば解ける問題がほとんどでした。
ですので、各課の最初のページにある活用語尾だけは抑えておいたほうがよいと思います。




平成21年7月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 25

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : 持ち込み不可




コメント :
21年度から問題の持ち帰りが許可され、そういう意味では、全ての問題を正確に書くこともできますが、問題には無断転載を禁ずとの注意書きもあり、著作権上の問題などでご迷惑をかけるといけないのであえて写しません。

基本的に動詞の活用を中心とした穴埋めです。4択のうち一つを選びます。
動詞の活用については、ぎちぎちに覚えなくても、たとえば、一人称複数では語尾にmosがくる程度でもある程度は答えられます。よい成績をとりたいのでしたら一生懸命に活用を覚える必要がありますが、そこそこの成績を目指しているのであれば、それなりに勉強していても合格点はとれるかと思います。

範囲は、前半からもしっかりでますので、後半部分に山をかけるのは危険です。

課題と自習問題はしっかり取り組んだほうがよいと思います。課題と自習問題の解説がしっかりしており、この解説だけでもきちんと理解できていれば合格点はとれると思います。

フランス語とドイツ語も履修しましたが、フランス語とドイツ語に比べるとスペイン語は負荷が少ないと思います。(言語としての負荷ではなく、テストの範囲が限られているために勉強せねばならない量という意味)英語でない欧州系の言葉を何か一つとお考えの方には、お勧めです。


平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    25

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
09/02/01受験。
25問あり、各項目全般的に出題されていたと思います。
出題形式は通信指導問題と同じで、4択で正しいものを選ぶ、というものです。

ポイントは、
●動詞の活用
※不規則活用は最低でも、通信指導問題で出たものは押さえておきましょう。
例)poner,poder,ver,leer
●比較級の同等比較
”AさんはBさんと同じくらい△を持っている”という場合、tanが△と性数
一致する。




平成20年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    25

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
語学なのでクリアしたいなら暗記は当然必要ですが最悪の場合は人称数で選択するのもアリです。
4択のうち多くても2つに絞れます。
過去完了と未来完了のhaberの変化は気をつけましょう。
動詞の不規則変化も暗記しかありませんね。