専門科目


社会心理学('14)


トップページに戻る



平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可





コ メ ン トその1 : 試験は意外と難しい 印刷教材の深い理解要す

 1 権威への服従 説明
 2 傍観者効果のメタ分析研究結果
 3 認知的不協和理論 ヘビースモーカの行動
 4 偏見の心理 集団関係改善モデル
 5 スヌープ 説明
 6 後悔を好機に変える 否定的出来事後の方略
 7 自分を知り自分を変える 適応的無意識
 8 オープニングアップ 開示の効果プロセス
 9 信頼の構造 信頼の解き放ち理論
 10 インターネットにおける行動と心理 インターネットパラドクス

 過去問と同様の出題はない。
 通信指導からの出題はない。
 根性のない人にはお勧めできない科目です。

コ メ ン トその2 :
 社会心理学の内容は、大変面白く、自分のことを当てはめながら 楽しく勉強が出来ました。 役に立つ内容も多く、興味を持って勉強は出来ました。

 試験はテキストの内容からまんべんなく出されてました。
 隅々まで読んでいないと解けない問題もあり、各章の後半部分に記載されている内容が数問ありました。
 覚えることは多い印象がありますが、語句と内容がしっかり一致するまで読み込んでいれば点は取りやすいと思います。
 提出問題や復習問題、過去問と同じ問題は無かったです。


 平成 26年 7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :
 1.社会心理学とは
 2.『冷淡な傍観者』のてんかん発作の実験について
 3.『予言がはずれるとき』の新興宗教集団の信者について
 4.『影響力の武器』の段階的要請法について
 5.『偏見の心理』で偏見を生み出す認知過程について
 6.『後悔を好機に変える』の反実思考について
 7.『自分を知り、自分を変える』の適応的無意識について
 8.『それでも人は、楽天的な方がいい』のポジティブイリュージョンについて
 9.『木を見る西洋人、森を見る東洋人』の思考様式の文化について
 10.『インターネットにおける行動と心理』について

 社会心理学の様々なトピックを実証研究の事例を交えながら 学べ、面白い授業でした。