専門科目 生活と福祉専攻


社会保険の現代的課題('12)


トップページに戻る


 平成26年7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト :
 全て4択です。
 今回の試験は、24年度の2回分の過去問から多く出題されています。
 このため、少し易しくなっていますが、 印刷教材の精読や問題演習を繰り返し、各年金や保険制度の理解が不可欠です。


 平成25年7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :

凄く難しい。前回、前々回の過去問より凄く難しくなっていました。
 前回、単位を取っといていればよかった。めちゃ、悔しいです。
 1.ひっかけ問題
 2.通信指導、自主型問題、過去問から一切、出ませんでしたよ。
 3.資格検定問題みたいの気分です。

 さらにレベルアップして難しいです。個人差があります。 単位を落としましたよ。
 他の科目を取ればよかった。 放送大学試験管の対応がよくなかった。


平成25年1月

択一式か記述式か: 

設 問 数 : 10

出 題 元 : 

持ち込み可能か:

コメント:

難しい。自主課題からは1問のみです。


平成 24 年 7 月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :  問題の持ち帰りが不可になりましたので、感想だけにします。

 履修自体は身近な問題でしたので勉強になりましたが、それと試験は別問題。私には難しく感じました。