共通科目 一般科目(社会系)


社会学入門('10)


トップページに戻る

平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: テキスト持込可


コ メ ン ト :
 こちらの過去の書き込みを拝見して単位取得目的で受講しました。
 一度も視聴せず、本も読まないまま、通信課題と過去問題の解答、丸覚えで受験しましたが、 すべてそのまま出題されたので驚きました(笑)
 5分で終了しました。


 平成26年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可


コ メ ン トその1 :
 提出課題・自習問題からの出題でした。
 正解文を頭に入れておけばクリアできます。

コ メ ン トその2 : 【問題】
 問1 社会的役割について。
 問2 社会的地位について。
 問3 家族と世帯について。
 問4 集団と組織について。
 問5 集団とネットワークに関する諸研究について。
 問6 高度経済成長期以降における日本人のライフコースについて。
 問7 高齢化・少子化について。
 問8 高齢者の老後の暮らし方について。
 問9 標本調査について。
 問10 日本の「家」と親族について。

 問題はなぜか、平成25年第1学期(前期)と全く同じ問題でした。

 【感想】放送授業は視聴せず。試験自体は非常に易しかったです。過去問と全く同じ問題なので。
 しかもすべての問題が提出・自習問題と同じ、もしくはアレンジしたものです。
 アレンジと言っても、4択のものを5択にするため文章を1択足しただけですが。
 ○Aを取りやすい科目です。


 平成25年7月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可


コ メ ン トその1 :

全ての設問が提出課題及び自習課題からの出題でした。
 放送や印刷教材をあまり理解し切れてなくても提出課題と自習課題を復習しておけば 問題なく解けるレベルでした。

出 題 元 : どちらともいえない


コ メ ン トその2 :

 通信課題・自習型問題をとことんやれば大丈夫です。

 過去問もやるとさらに力がつきます。

 放送授業はロケが少ないようだったのでもっとあればなあと思いました。

 例:調査学者にインタビューなど


平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :
このサイトの試験情報をもとに、通信指導問題、自習型問題を中心に学習しました。
試験問題は、通信指導問題、自習型問題をよく復習しておけば、全問答えられる内容だったと思います。


 平成24年7月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト : 社会化に関する正しい物を1〜5を一つ選べ

社会化に関する正しい物を1〜5を一つ選べ
家族と世帯に関する正しい物を1〜5を一つ選べ
社会移動に関する正しい物を1〜5を一つ選べ
都市と都市生活様式に関する正しい物を1〜5で一つを選べ
現代の家族、親族に関する学説で正しい物を1〜5を一つ選べ
高度経済成長期におけるライフコースに関する正しい物を1〜5から選べ
高齢化、少子化に関する正しい物を1〜5を一つ選べ
仮説に関する正しい物を1〜5を一つ選べ
日本の家と親族に関する正しい物を1〜5を一つ選べ


 平成24年1月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1
問題1(提出課題同問題)社会的地位に関する記述
問題2(提出課題同問題)社会化に関する記述
問題3日本の少子化に関する記述
問題4(提出課題同問題)社会的役割に関すること
問題5(提出課題同問題)性別役割分業に関する記述
問題6(提出課題同問題)家族機能に関する記述
問題7(提出課題同問題)家族と世帯に関する記述
問題8(自習型同問題)日本の「家」と親族に関する記述
問題9(自習型同問題)情報化・グローバル化の進展に関する記述
問題10日本の高齢化に関する記述

コメント :その2

提出課題、自主課題からだけの出題でした。
課題では5択ですが試験では4択になっています。直前に課題を覚えるだけで、Aは狙えます。時間をかけず単位を取得したい人は課題の復習で十分だと思います。教材を読んでも楽しいです。


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
全問、提出問題・自習問題からの出題
問1:社会化とは
問2:社会的地位
問3:社会的役割
問4:家族と世帯
問5:性別役割分業
問6:日本の「家」と親族
問7:都市と都市的生活様式
問8:高齢化・少子化について
問9:情報化・グローバル化の進展について
問10:仮説について
です。問の順番は違うかも。
このサイトのおかげで、勉強するポイントをおさえることができました。



平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
テキストを読んで、講師の一番関心のあることを把握しておくといいと思います。
家や家族が、社会の中でどのように役割を果たしてきたか、捉えられてきたか、等々。
そして信指導問題を、確認すれば、テスト問題は易しいと思います。




平成22年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

全問提出問題&自習問題からの出題
試験は5択なので、提出問題&自習問題が
4択だった問題は選択記載文が1択増えていたが
ただ5択にしたかっただけのようで本筋には無関係か

問1:提出問題の問8と同じ
■■都市的生活様式に関する説明■■
key:第1/第2次的関係・シカゴ学派の主張・鈴木栄太郎の主張
・都市の生活問題処理

問2:提出問題の問7と同じ
■■社会移動に関する説明■■
key:世代間移動・世代内移動・職業的な地位移動・同一階層再生産の問題

問3:自習方問題のQ2と同じ
■■現在の家族・親族に関する学説の説明■■
key:ショーター「近代家族論」・パーソンズ「孤立した核家族」
・リトワック「修正拡大家族」

問4:提出問題の問4と同じ
■■家族と世帯に関する説明■■
key:「世帯」とは・「家族」とは・核家族の概要・夫婦家族の概要

問5:提出問題の問1と同じ
■■社会化に関する説明■■
key:一次,二次的社会化

問6:提出問題の問2と同じ
■■社会的地位に関する説明■■
key:中心的地位(日本は?)・属性主義的地位・業績主義的地位

問7:自習方問題のQ5と同じ
■■高齢化・少子化に関する説明■■
key:高齢化,少子化の要因・少子化とは

問8:自習方問題のQ6と同じ
■■高齢者の老後の暮らしに関する説明■■
key:「家」規範の変容,衰退による変化,問題

問9:自習方問題のQ4と同じ
■■経済成長期以降のライフコース■■
key:晩婚化・初婚年齢のばらつき・再婚率の変化・離婚率の変化
・親権の移り変わり

問10:自習方問題のQ8と同じ
■■標本調査に関する説明■■
key:・・・・



コメント :その2

問1 都市と都市的生活様式
問2 社会移動
問3 現代の家族・親族に関する学説
問4 家族と世帯
問5 社会化
問6 社会的地位
問7 高齢化・少子化
問8 高齢者の老後の暮らし方
問9 高度経済成長期以後
問10 標本調査

全問が通信指導問題、自習型問題から出ていました。