専門科目


西洋政治理論の伝統('09)


トップページに戻る


 平成24年1月
択一式か記述式か :記述式

設問数 :2

出題元 :どちらともいえない

持ち込み可能か :テキスト持込可


コメント :
設問 以下の問いの中から一つを選び、本講義で学んだことに基づきながらそれに答えなさい。
問1 西洋政治理論の伝統における自由の概念について、論じなさい。
問2 西洋政治理論の伝統を現代社会において学ぶ意義を、任意の理論家を二人取り上げながら、論じなさい。

受験者所感:昨年の過去問で山をはって回答を用意していたが、今回は設問が変わっていた。しかし、用意していた回答に視点を変えると今回(平成24年2月受験)の回答にも十分通用した。講師の山岡氏の講義は過不足無くよく整理されていた。  



平成22年7月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2問から1問選択

出題元 :   

持ち込み可能か :   

コメント:

2問から一問を選び解答、400〜600字。
問1西洋政治理論の伝統の、前近代と近代の特徴を、対比的に論じなさい。
問2今回の講義に登場した理論家を任意に二人選び、その理論の特徴を、対比的に説明しなさい。