専門科目


スクールカウンセリング('10)


トップページに戻る



 平成25年7月


択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 9

出 題 元 : 

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト


 2013年7月26日の試験出題は、過去問と通信課題をしっかりとやれば解ける8問でした。

最後の9問目は、論述で200〜400以内も文字で、中学生のいじめ、いじめられに関する教育関係者間の諸注意について述べなさい。というものでした。

最近のいじめ被害者の自殺?などのニュースから、たぶんこれが出題されると予想して,事前に作文を書き、暗記して望みました。

スクールカウンセリングの過去問の解答は、ネットにだされないので、私の書いた文ですが参考になればと思い載せます。解答は問題の予想をして前日までに書いて試験に望むのがいいと思います。

*論述私の場合)
教育関係者間において、最も注意したいことは、教師、養護教諭、スクールカウンセラー、必要に応じて、スクールソーシャルワーカー、地域の児童相談所、さらに 警察などの連携がうまく働くか、どうかである。いじめやいじめられは、大人が把握するのは非常に難しい。日頃から、スクールカウンセラーとして可能な限りの学校での生徒達や教師、保護者との関わりや活動をもつことがいじめを未然に防ぐことにつながる。いじめが見つけられたり、深刻な事態になった場合は、この連携がうまく機能するか、否かが、カギになる。スクールカウンセラーは、被害生徒、加害生徒双方の言葉に耳を傾け、保護者の「親の心理」に配慮しながら、同時に、いじめがおきたクラス担任の精神状態を支えることが大きな仕事になり、教育関係者間の連携をすすめる役を担うことになることもある。さらに、学校内の全生徒達の心理的な対応も重要であり、さらに、マスコミやネットなどの被害から、学校生徒たち、教師たちを守ることも、教育関係者間の密な連携により、うまく機能することが可能になる。この連携をうまく機能するものにするには、PTA活動、事例研究会、連絡会議など、教育関係者間の関係を築く日頃の活動が重要だろう。

私が考えたものなので滝口先生の意図した論述ではないかもしれませんが。参考までに。


平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 9

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン トその1 : H25.1月の試験です。

1〜8は択一式、9は中学生のいじめ、いじめられについて
200字〜400字で記述する問題でした。

内容はほぼテキストで、過去問をおさらいすれば解けるものでした。
発達障害や思春期危機、不登校の問題が多かったように思います。

コ メ ン トその2 :

9問中、8問は択一式。
提出・中間課題を中心にテキストを読んでいれば対応可能と思いました。

9問目は、記述式。
中学生のいじめについて教育者間の諸注意を述べる問題でした。
これは1学期も同じような問題が出ていましたが、具体的になった分、書きやすかった気がします。記述式だけに正解が読みにくいですが、教育関係の話題をアンテナを立てて日ごろ新聞などで読んでおくとよいと思います。


 平成24年7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 9

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : H25.1月の試験です。

1〜8は択一式、9は中学生のいじめ、いじめられについて
200字〜400字で記述する問題でした。

内容はほぼテキストで、過去問をおさらいすれば解けるものでした。
発達障害や思春期危機、不登校の問題が多かったように思います。


 平成24年1月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 7

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : 持ち込み不可



コメント :その1

今日試験を受けてきました!こちらのサイトには大変お世話になりましたので、感謝の気持ちを込めて、投稿させていただきます。(試験問題は持ち帰れました。まる写しにならないように、簡潔に書きます)

問1. 間違っているものを選べ。
@バームテストで幹や樹幹が黒や灰色で塗りつぶされたら、憂鬱な気分の反映だと断定してよい。
A高校生のカウンセリングでは、箱庭や絵画などが有効なことがある
B我が国ではスクールカウンセラーが「先生」と呼ばれることも珍しくない。
Cスクールカウンセラーは心のケアを、養護教諭は心身の状態に関心を向ける傾向がある

問2. 正しいものを選べ。
@スクールカウンセラーは専門用語を日常語で正しく話せるようにする努力が
求められる。
Aスクールカウンセラーはこころの専門家なので、相談室の外には出ない方がよい。
Bスクールカウンセラーの仕事は、その学校の抱える問題点を洗い出すことから始まる。
C生徒に関することは、正式な会議の場以外では教師と話さない方がよい。

問3.(発達障害について)正しいものを選べ。
@本人の努力不足やしつけの問題であることが多い。
A診断名から対応の在り方を決めることができる。
B通常の学級で教育を受けるのは望ましくない。
C特定の分野で優れた能力をもつ子供もいる。

問4. 間違っているものを選べ。
@強迫行為には、薬物療法が効くことがある。
A思春期に精神病的状態に陥るケースは、たいてい「思春期危機」だ。
B発達障害の子供がいじめにあい、不登校になることがある。
C母親をカウンセリングする際は、母親の苦しみを推測することが大事だ。

問5. 間違っているものを選べ。
@自閉症児のこだわりや刺激回避は、感覚の鋭敏さが関係している可能性がある。
A発達障害児の心に寄り添うようにアプローチしていくと、相互関係が深まる瞬間がある。
B発達障害は脳の障害なので、保護者がどのように関わろうと問題行動が変わることはない。
C発達障害の中に、知的障害が含まれる場合がある。

問6. (緊急時のスクールカウンセラーの対応について)間違っているものを選べ。
@マニュアルに従って直ちに行動すべきである。
A学校全体の状況把握に努め、支援チームが出来た場合は一員として活動するべきである。
B自死が起こると、周囲の人が罪悪感にとらわれる。
C緊急事態そのものが収束しても、心理的問題がその後から出てくることがあるので、スクールカウンセラーはその点を配慮すべきである。

問7. 中学生のいじめ・いじめられについて、述べなさい。(200字以上400字以内)

☆コメント☆
テキストだけでも十分説けますが、問7の記述については、放送教材で講師が話されていた
ことが多いに参考になるのではないかと感じました。

この科目は放送教材を見るのが毎回とても楽しみでした。事例が豊富で大変勉強になりました!




出題元 :どちらともいえない


コメント :その2

前回同様、問1から問6までは4択(正しいものを選ぶ2問・間違っているものを選ぶ4問)で、問7が記述式でした。
記述式の問題は「中学生のいじめ・いじめられについて」を200字以上400字以内で述べるものでした。
まさか2回連続で「中学生のいじめ」が来るとは思ってなかったです。
択一は、中間課題・自習型問題からは出ませんでしたが、簡単に解けるんじゃないかと思います。

平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    7

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1
試験は併用でした。
択一式が6問で記述が1問だったと思います。
択一式は簡単な基本的な問題でした。
あまりに簡単で覚えていないくらいです。
記述のほうが中学生のいじめについて論ぜよでした。
結構書いたのですが、評価がBでがっくりです。
やっぱり記述は難しい。


設問数 :    10(?)

出題元 :    テキスト中心




コメント :その2

マークシートと記述式の併用でした。
マークシートは7問で簡単。
記述式は「中学のイジメについて」でした。文字数は200〜400文字以内だったような・・
択一問題に関しては、正直勉強していなくても文の言い回しで答えがわかるような簡単な内容でした。



出題元 :    テキスト中心


コメント :その3

平成23年7月問題
今回から出題形式が併用となりました。
6問目までが択一形式で7問目が記述式となりました。

1問〜6問までがテキスト中心の4択で7問目が「中学生のいじめについて」書きなさい。
(400字以上800字以内)でした。
4拓はテキスト読んでいれば解ける問題でした。
心配していた記述も身近な問題だったので良かったです。


出題元 :    テキスト中心


コメント :その4
6問目までは通信指導問題をやっていれば解けました。
4つの内、間違ってるものを1つ選ぶというものでした。
7問目が記述式でした。

「中学生のいじめについて」をテーマに200字以上400字以内で書きなさいという内容でした。


設問数 :    7

出題元 :    テキスト中心



コメント :その5
6問目までは択一式。
かなりやさしい問題なので、さくさく解けると思います。

7問目は200〜400字程度の記述式問題で「中学生のいじめについて書く」です。


管理人様へ:
今回、震災および節電の関係で試験日が複数になる可能性があるとのことで、問題用紙の持ち帰りが出来ませんでした。
放送大学でも問題用紙の公開は8月5日(金)からだそうです。
今期の科目情報の更新は全試験日が終わってからでお願いいたします。(8月5日以降が無難だと思われます)


平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
全部で10問、4択で、中間課題からの出題はありません。
今までの傾向と同じように、すべて「カウンセラーの心構え」のような問題でした。

第1〜9問が「誤ったものを2つ選べ」で、10問のみが「正しいものを2つ選べ」でした。


出題元 :    テキスト中心


コメント :その2

 印刷教材に一度目を通して、みなさんの投稿を参考にしておけば大丈夫でした。みなさんの投稿にもありますが、ひなった問題はなく、すんなり解けたような気がします。
SCとしてどのような行動をとることがよいのかなどの問題で、誤ったのを2つ選ぶ問題と、正しいものを選ぶ問題がありました。

割合的には、誤ったものを選ぶ問題がほとんどでした。



出題元 :    テキスト中心


コメント :その3

スクールカウンセリングとはなにか知ること。
添削問題をおさらいしておけば難しくない科目。 砂漠の中で泉をみつけたようなほっとする試験でした。
単位取得にはおすすめ。ただし出題傾向が変わらなければのハナシです。


コメント :その4

問1〜9が、「適切でないものを、2つ選べ」。
問10だけが、「適切なものを、2つ選べ」。

 5択
 教科書を読みこめば、迷ず回答出来ると思います。


平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式(五者択二)

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

簡単簡単言うとヒネッタ問題に変更される事もあるそうで(笑)のため簡単ではありません!と申し上げておきましょう。
ただし問題は素直です。各章末の考察をよく読んで、その章で起きた事象の臨床的な理屈をつかんで下さい。大まかで大丈夫ですから。
そして、選択肢の言葉の強さの段階を見て下さい。
例えば、
@カウンセラーはクライエントに自分の電話番号などは教えない方が良い。
これは正しいです。しかし、選択肢によっては
Aカウンセラーはどんな時も自分の電話番号を教えない方が良い。
これはどうでしょうか?緊急時や自殺の危険があるカウンセラーの場合は・・・
こういう考え方ができれば選択肢に悩む事も少なくなるでしょう。

いつも情報提供して下さる学友たちと労力を割いて下さっている管理者様に敬意を表します。


コメント:その2

問1〜9が、「適切でないものを、2つ選べ」。
問10だけが、「適切なものを、2つ選べ」。

問10は、「スクールカウンセリングとは〜」で始まる選択肢。


コメント :その3

スクールカウンセリングが派遣されるようになったのはいつからか、とか心的外傷後ストレスとは…とか他の教科では出るようなことは出題されません。
SCはどのように考え、行動すべきか…、河合先生や授業で出てきた方々の話がよいヒントになると思います。



平成20年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :その1
    内容ははっきりと覚えていませんが、課題のおさらいとテキストを読んで理解できていれば難しくありませんでした。


出題元 :    どちらともいえない


コメント :その2
テキストを1度読んでおけばほぼ心配いらないでしょう。
全て5択(2つ選択)でした。
大体選択肢の口調で断言しているものが怪しいので、もしかしたら常識的な見解さえあれば勉強なしで受かるかもしれません。
ただ、より確実なものとするためにテキスト前半の5つの「事例」だけでも読んでおくと安心でしょう。



平成19年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
択一式で10問、五者択二で最後の問題で正しいものを選ぶ以外は誤っているものはどれか、という問題でした。

はっきり言って、本を一度読んでおけば常識で全てが解けるような問題でした。帰りがけにも同受験者の同意見が何人かから聞こえてきました。

本は薄く単位は大変とりやすい科目であると思います。しかし、内容は子育てや教育関係、人を育てることに関心がある方にとってはとても勉強になりますよ。

                                          以 上



コメント :その2
択一式で5つ選択肢の中から不適当なものを2つ選びなさい
という問題が9つ。
適当なものを2つ選びなさいという問題が1つ。

全体的にスクールカウンセラーの心得のような問題が多かったです。
印刷教材をしっかり読んでいれば平気でした。

ただ授業自体が非常に面白いので、放送授業もしっかり受けておけばなお安心かと思います。


平成19年1月
択一式か記述式か :    択一式

持ち込み可能か :    持ち込み不可

出題元 :    テキスト中心

設問数 :    10

コメント :
5問の中から、不適当なもの2問を選ぶ問題。
よく読めばわかりやすい問題でした。”全て”とか断定的な言葉が間違いのようでした。





平成17年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
設問も非常にシンプルで、テキストを一通り読んでおけば大丈夫だと思います。

出題も幅広いですが、問題傾向として「〜しなければならない」や「必ず〜である」など断定形の表現であれば、間違いであるとすぐに判断できます。常識で6割は取れる内容でした。


過去問からの重複はありませんでした。

コメント :その2
    通信指導は、初めての教科だったためか、2章ぐらいまでの中から出題されていた。試験は、通信指導よりレベルが上がり難しかった。基本的にカウンセラーの心がまえや、クライエントの特徴、そのかかわり方などだった。少しひねってある文章もあるが、教科書自体が薄いし読んで覚えていれば比較的簡単と思います。

コメント :その3

通信指導は、新規の科目の為か1章〜3章での内容でした。

試験内容は、カウンセラーの基本的な心構え、クライエントに対する正しい関わり方等が中心だったと思います。

比較的簡単で教科書も薄く、楽に読み込めると思います。

教科書内容を覚えていればテストはクリアできると思います。