専門科目


乳幼児の保育と教育('11)


トップページに戻る


平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 20

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可


コ メ ン ト :
中間レポート、自習型問題と全く同じ問題は出題されませんでした。
アレンジ問題が8問。
オリジナルの問題が12問。


(わたしは前回の過去問を解いておりませんので、そこからの出題は分かりません…)


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    20

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
択一問題(問題総数20問)

覚えている限りの内容(全部覚えていないです)

 保育という言葉は・・・・
 発達観とは・・・
 「生活の社会化」、「保育の社会化」の概念は○○学の概念(答え 経済学)
 生命の再生産、子どもの社会化、エネルギーの再生産の意味
 保育所の目的
 日本の幼稚園は○○○をモデルにスタート(答え 西欧)
 幼稚園の5領域の種類について(答え 健康、人間関係、環境、言葉、表現)
 地域の三層構造について
 遊びを通しての保育とは・・・
 子どもはなぜ遊ぶのか処理論の説明(選択肢として、精力浄化説、生活準備説、反復説、浄化説、)
 乳幼児期の発達の特徴
 環境を通しての保育
 乳幼児期の保育の基本としての「環境」を通しての保育
 児童文学について(選択肢として、対象年齢は大人が決める、設定年齢についてなど)
 保育の人格化について(正解 保育を目標とするものを保育者自身が生きること)
 乳幼児の教育思想(選択肢として、コメニウス、ルソー、フレーベル、モンッテソーリー。「コメニウスは○○○を著し、△△△を主張した」という形式)
 スウェーデンの保育制度について
 学国籍の親の心理的欲求(期待、要望)について(例えば、選択肢として「みんなで一緒に楽しい」とう感覚ではく、「みんな違うから面白い」という発想を大事にして欲しい など)
 少子化の主な要因


感想:
提出課題、自習型課題の範囲で、正しい理解(間違いを正すなど)をしておけば、6〜8割は課題から作成されていたように思える。
(そのままの出題ではなく、部分的に選択肢1つを取りあげて、問題作成されていた)
Web学習を利用すれば課題問題であれば、解答、説明が細かくあるため、web学習の利用が今回大変役にたったように思えます。