専門科目


乳幼児心理学(’12)


トップページに戻る



平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 14

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 成績はCでギリギリ合格でした。
教科書読んで課題と過去問だけの対策では、ちょっと厳しかったです。

視力の発達。音声認知、音楽認知など、自閉症関係など、教科書から満遍なく出た感じです。

ちゃんと、教科書を読み込み、講義をしっかり聞いておかないと厳しい感じです。


 平成24年7月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 順不同です
・6ヶ月の赤ちゃんの視力はどれぐらいか
・広汎性発達障害について
・新生児〜乳幼児期の視線追従について
・色が見えるメカニズムについて(色の組み合わせの正しいモノを選べ)
・形と動きは脳のどの部分の働きによるものか(組み合わせで選べ)
・ポスティング課題が苦手なのは脳のどの部分が関係するものか 
・社会的参照は何ヶ月頃に現れるか

覚えているのはこのくらいで、あとは選択肢の中に
永続性概念、期待違反法、
などが盛り込まれていて、実に広範囲に渡っての出題でした。

どなたかもっと明確に覚えておられましたらお願い致します