専門科目


NPOマネジメント('11)


トップページに戻る


 平成24年1月

択一式か記述式か :択一式

設問数 :10

出題元 :どちらともいえない

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :
1.日本でNPOよりNGOが先に知られるようになった背景
2.NPO法人の活動目的
3.NPOと行政の連携
4.CVP分析
5.NPO法人について
6.NPO地域水道支援センターについて
7. NGOとNPO
8.生協について
9.NPO法人が抱える運営上の課題
10.NPOの資金調達について


平成21年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
全問5択で 間違っているものか正しいものを選ぶ問題でした。
1.NPOの定義
2.NPO法人の活動目的
3.NPOと行政の連携
4.CVP分析
5.特定非営利活動法人
6.福祉NPO
7.佐渡トキの田んぼを守る会
8.生活共同組合
9.NPOの安定した組織つくり
10.NPO法人の運営上の課題



平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
レポートと似たような選択肢がたくさんありました。レポートは細部までしっかり理解することが大切だと思われます。
教科書は薄いのでテストにでない章というのが無いようなものです。
偏りなく出題されますので1章1章を大切に学習しましょう。
難問はありません。




平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

キーワードを載せておきます。

本科目で用いられているNPOの定義
NPOと行政の連携
CVP分析
インフラ整備
福祉NPO
(P83〜P84が選択肢にありました)
トキ愛護会(だったと思います)がNPO法人に申請しない理由
(この問題だけ教科書に載っていなかった。放送を聞いていないのでもしかしたらそちらで説明があったかも?)
NPOの経営改革(PDCAサイクル)
生協
地域性、
共同性

中間指導問題もそうですが、設問の文章が長いです。教科書をしっかり読み込んで理解しておく必要があると思います。
中間指導問題と同じ設問、選択肢もありましたのでそちらも理解しておくとよいと思います。



出題元 :    どちらともいえない

コメント :その2
    5択10問で半分以上は通信指導問題と同じ問題だった。


コメント :その3

印象としては、6問は通信課題などの選択肢が出たりして、割りに容易。

4問は知識(例:生協の出資者の投票について…など)を問われるので、教科書を読み、覚えるところは覚えるといった対策が必要かもしれません。

私が受験した場所では、30分を過ぎたところで退出者が続出し、40分くらいで全員部屋を出たと思います。


平成19年7月

択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
19年前期

4つの中から1つ選んで、400字〜600字で記述

1.NPOとNGOの違い
2.(うーんごめんなさい、わすれました)
3.NPO法人を組織運営していく上で重要な点
4.本講座を学習しようと思った動機(たしか、、、)