専門科目 社会と経済専攻


日本政治外交史('13)


トップページに戻る

平成22年7月

択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

以下の2問のうち、1問を選択して解答しなさい。

問1 政治指導者に必要な資質は、時代や政治制度のあり方によって異なるのか、それとも時代や制度のあり方を超えて共通のものがあるのか。
具体例をあげて論じなさい。(800字以内)

問2 陸奥宗光と小村寿太郎又は原敬と後藤新平いずれかについて、対比列伝風に政治指導のあり方を論じなさい。(800字以内)


問2を解答するなら、放送授業の方がわかりやすいかもしれません。



コメント :その2

2問中、1問選択して回答(800字)

問1
政治指導者に必要な資質は時代や政治制度のあり方によって異なるのか、それとも時代や政治のあり方を越えて共通なものがあるのか、具体例をあげて論じなさい。

問2
陸奥正宗と小村寿太郎叉は原敬と後藤新平いずれかについて対比列伝風に政治指導のありかたを論じなさい。



・テキストが持ち込めない。
・出題範囲が広い。
・800字なので試験中、時間的にあまり余裕がない。
・テキスト、放送ともに深く理解しておかなければいけません。



一緒に受けた方がもう一人いらっしゃいましたが、多分、あきらめて途中退席されてました。。。

あと内容が悪いわけではないんですが、教科書が読みにくいように思いました。頭にすっと入っていかない記述というか。。。

そういえば私は答案用紙の記述を裏表逆に書いちゃいました。皆さんは気をつけて下さい。。。




平成22年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2問のうち1問

出題元 :    テレビやラジオ中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可

コメント :その1

宮沢内閣〜橋本内閣への変化と意義・
戦前の司法権と戦後の司法権の違い・
のどちらかを選んで、800字以内で。

放送授業を注意深く観れば難しくはない



出題元 :    どちらともいえない



コメント :その2

以下の設問のうち1つを選択し、800字以内で答えよ。
1.宮沢内閣崩壊から橋本内閣成立までの変遷と政治外交史上の意義を述べよ。
2.帝国憲法下と戦後 の司法権の特徴(?)
詳しい問題を忘れてしまいましたが、このような内容でした。

私の学習方法は、教科書を読んで1章ごと簡単にまとめました。
直前に復習した内容だったので、何とかまとまりましたが、全体的な歴史の流れを把握した上で、政治的な意義を考える必要があると思います。

平成21年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2問から選択

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

第一問 日本政治の転換期における日米関係の意義

第二問 吉田茂と岸信介の政治指導の共通点と相違点

どちらか一問を選択して 800字以内で論ぜよ。

  どなたか「これなら正解!」って答えを教えて下さい。



コメント :その2

どちらか1問を選択(800字以内)
1、転換点における日米関係の意義
2、吉田茂と岸信介の共通点と相違点について
と言う感じの内容でした。


平成20年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
問1
中央政治のリーダーと地方政治のリーダーの選出方法の違いを説明し,リーダーに必要な資質の異同について論じなさい(800字)

問2
1960年代の自民党政権と1970年代の自民党政権を比較しながらそれぞれの特質について論じなさい.(800字)


問1か2を選択.




平成19年7月

択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
問1 大日本帝国憲法の制定過程と日本国憲法の制定過程を比較して共通点と相違点について論じなさい(800字以内)

問2 陸奥宗光と小村寿太郎または原敬と後藤新平のいずれかについて対比列伝風に政治指導のあり方について論じなさい(800字)


僕には難しかったです.


出題元 :    どちらともいえない




コメント :その2
問題は2題から1題を選びそれについて800字以内で論じる記述式でした。

題1:大日本帝国憲法と日本国憲法の共通点と違いを論じよ。

題2:陸奥宗光と小村寿太郎または原敬と後藤新平について政治経歴を比較しながら説明せよ?(こんな感じです。)

テキストが持ち込めない上に範囲も広いのでテキスト、放送ともに深く理解しておかなければいけません。

少し難しい科目だと感じましたが講義の内容は深く、とてもいい科目です。

択一式か記述式か :    記述式(800文字以内)

設問数 :    2問から1つを選択

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント:その3

思い出せる範囲で記載します。


記述式
2の問いから1つを選択
1.日本国憲法と明治憲法の成立過程などを踏まえて比較し論じなさい
2.陸奥と小村又は原と後藤の政治指導を○○風に記載し比較論じなさい


通信指導と似た問題でした。


通信指導では、テキストの内容の引用であり、論じたことにはなりませんとの厳しい指摘(当たり前のことなのですが・・・)。もっと歴史から勉強しましょうでした。

なので、本試験も通信指導と似た内容となっており、やや不安。