共通科目 一般科目


日本近現代史('09)


トップページに戻る


 平成26年1月
択一式か記述式か: 記述式

設 問 数 : 1

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: テキスト持込可



コ メ ン ト :
500字以内で、以下の単語を使い、日本の19世紀から第二次世界大戦後にいたるまでを記述。

 ペリー来航 条約改正 日露戦争 満州国 日米安保条約 高度成長

 原稿用紙は縦A4サイズで横書きでした。
 一列は20文字です。


 *****
 補足です。
 日本の、世界における立場を、つながりを考慮しながら述べなさい、と言った感じの問題文だったかもしれません。


 平成24年7月

択一式か記述式か: 記述式

設 問 数 : 1

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: テキスト持込可



コ メ ン ト : 

幕末から第二次世界大戦後の日本の世界における地位について,500字以内で論ぜよ。
ただし,不平等条約,日露戦争,国際連盟,満州事変,日米安保条約,高度成長のキーワードを入れること。


平成24年1月
択一式か記述式か : 記述式

設問数 :  1

出題元 :  テキスト中心

持ち込み可能か  テキスト持込可



コメント :

問 幕末から第二次大戦後に至る日本の国際的地位の変化について、以下の事象を必ず使用しながら、それぞれの事象の歴史的な関連について明確にしつつ、500字以内でまとめよ。なお、各用語について説明する必要はない。あくまでも、そのように変化したのか、について述べること。
また字数のオーバーは減点の対象になるので注意すること。

不平等条約、日露戦争、国際連盟、満州事変、日米安保条約、高度成長
                                     以上




平成23年1月

択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
(平成22年度第2学期)

問 19世紀中葉から第二次大戦後までの国際社会における日本の地位の変化の過程を、以下の
 用語を使用して、その歴史的なつながりを意識しつつ、500字以内にまとめよ。解答では、 必ずしも用語の説明をする必要はない。
 また、大幅な字数オーバーは減点の対象となるので、注意すること。

  不平等条約、日露戦争、満州事変、日米安保条約、高度成長

                                       以 上




平成22年7月

択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
19世紀中葉から第二次世界大戦後までにおける国際社会における日本の地位の変化について、以下の用語を使用しながら述べよ。(400字以内)なお、字数のオーバーは減点の対象となるので注意すること。
不平等条約、日露戦争、満州事変、日米安保体制、高度成長


平成22年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    テキスト持込可


コメント :その1

 現行用紙が2枚用意され、400字以内で書くと言う問題でした。

問題は前回とほぼ同じでした。
不平等条約
日米安保条約



コメント :その2

国際社会の中での日本の位置の変化を以下の5つの語を用いて論じなさい。
不平等条約 憲法発布 日露戦争 日中戦争 日米安保(条約だったかな?)
400字以内で。

というような問題でした。



平成21年7月
択一式か記述式か : 記述式

設問数 : 1

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : 教科書・ノート持ち込み可




コメント :
不平等条約・日露戦争・満州事変・日米安保体制・高度成長 の用語を使用しながら、19世紀中葉から第二次大戦後までにおける国際社会における日本の地位の変化について、400字以内で述べよ


コメント:その2
出題元: どちらともいえない


個人的にはなんとか時間ぎりぎりで書けました。

教科書もうちょっと読むべきでしたね。

2学期受ける方は教科書はしっかり読んどいたほうがいいと思いますね。