共通科目外国語科目


日本語基礎A('06)
トップページに戻る

平成21年7月
択一式か記述式か:択一式

設問数:15

出題元:テキスト中心

持ち込み可能か:不可



<日本語基礎A'06> 日本人でも受けられる方です。

テキスト中で、選択問題と穴埋め問題の全15問です。持ち込み不可です。

問題に下線が引いてあり、こちらにそのまま書くのが難しかったので、要点だけ書いておきます。


<T>
問1 ペアの文の動詞の形を「ます」の形(連用形)に直したときに、形が違っているペア1組を選ぶ。

問2 ペアの文の動詞の形を「て」の形(例:話します→話して)に直したときに、形が違っているペア1組を選ぶ。

問3 ペアの文の同じことば(助詞)の中で、意味用法の違うペアを1組選ぶ。

問4 ペアの文の同じことば(助詞)の中で、意味用法の同じペアを1組選ぶ。

<U>
問5〜12 穴埋め問題
 「ボタンがとれそうだ」の「そうだ」は、(問5)を表す。「とれそうだ」は、「ロープが切れそうだ」などと同様に、切迫感を示している。つまり変化の(問6)の状況を示しているのである。
 一方、「彼は英語ができそうだ」には切迫感がない。この文は(問7)を表す動詞に「そうだ」がついた例である。このような場合は、「形容詞(または形容動詞)+そうだ」の意味に近くなる。すなわち、(問8)と言い換えても、あまり意味は違わない。そのほか、「足が折れそうに細い」は、実際に折れるわけではないが、(問9)を表しており、程度強調の表現として使用される。
 形の似ているものに、「とれたそうだ」という(問10)の形がある。外国人学習者にとっては、間違えやすい表現である。これは、動詞や形容詞の(問11)につく。この「そうだ」には過去形や(問12)がなく、形が固定している。

 問5 @様態 A可能 B伝聞 C引用
 問6 @直後 A直前 B最中 C少し後
 問7 @受身 A感情 B動き C状態
 問8 @英語がなさそうだ A英語がやさしそうだ B英語が不得意そうだ C英語がうまそうだ
 問9 @伝聞 A切迫 B比喩 C予測
 問10 @様態 A伝聞 B推測 C引用
 問11 @終止形 A条件形 B可能形 C質問形
 問12 @肯定形 A否定形 B丁寧形 C現在形

<V>
問13〜15 穴埋め問題
 日本語は、待遇表現が複雑である。その使い方は、外国人学習者にとっては習得が困難なものの一つである。例えば「(問13)」は、相手に恩恵を与える意味を含むので、目上の人に対して使うと、失礼になる。また、(問14)の問題も重要な要素となる。すなわち、話し手と相手や第三者との関係が使い方に影響してくるのである。例えば、「(問15)」という文は、成り立たないというような制限がそれである。

 問13 @相手に貸してもらう A相手に貸してあげる B私に貸してくれる C私がお貸しする
 問14 @時制 A身分 B性別 C人称
 問15 @私がほかの人にしてあげる A私がほかの人にしてもらう Bほかの人が私にしてあげる 
Cほかの人が私にしてくれる


平成19年1月
択一式か記述式か :    択一式
設問数 :    12
出題元 :    テキスト中心
持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
ボランティアで中国人に日本語を教えています。
日本語教師は初体験の人にふさわしい授業です。

単位認定試験は簡単です。
教科書とテレビ講義は必ず目を通しておくこと。



平成18年7月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    2

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
問1.外国人留学生が、「もし暗いと電気をつけたい」という文を作った。

1.文法的に何故間違っているのか?
2.2通りの直し方ができる、何故そのように直したのか?(500文字)

問2.はっきりと覚えていませんが、「〜られる」の文で、  文法的違いと例題をあげる。(400文字)

 辞書で調べられる、警察で調べられる ←だったと思います。


コメント 2:
問一「もし暗いと 電気をつけてください」 
               
1.外国人にこの文が文法的に間違っていることを簡潔に説明しなさい
2.この文を訂正して二つの文を作れ。
何故そのようにしたのかも述べよ。


問二 a.わたしはこの辞書で単語が調べられた。
   b.私は警察にかばんの中を調べられた。

  1.上の二つの文は同じ調べられたの単語であるが文法的にどう違うのか説明せよ
  2.abのように同じ単語を用いてabのような文を作れ


コメント3 :

日本語教育をかじったことのある人には易しめ。
指導項目のところの文法書を読んでおけばある程度は書けると思います。