専門科目


交通心理学(’12)


トップページに戻る


平成26年7月 
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン トその1 : 平成26年8月

 通信課題・自主学習から7〜8割出題されていました。
 過去問はやらなかったのでわかりません。
 多少内容が変更してあるものもあったかもしれませんが、 テキストを一通り読むとともに、通信課題・自主学習を 何度も繰り返して臨んだところ、大半はスムーズに解答できました。

出 題 元 : どちらともいえない



コ メ ン トその2 : 全て4択です。
 過去問、通信指導問題や自習型問題と同じ問題が出題されています。



 平成26年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 問題は、過去問か課題と自習の中から、ほとんど出ていたように思います。課題と過去問二回分をやって線を引いてみると、八割くらいは読み込むことになるようです。
 運転免許をもっている人であれば、学問的に考えなくてもわかるものが含まれていると思います。

 他科目で、文末を見たら明らかな間違いとわかるものを出題することがありますが、若干合っているような文章を使ってくるので、多少の注意は必要てす。


 平成25年7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :

今回から教材が持ち込み不可に変更されましたが印刷教材を一通り読んで通信課題 と過去問をこなしていけば問題ありませんでした。
 車を運転される人であれば取り組みやすい教科だと思います。


平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: テキスト持込可



コ メ ン トその1 : 
試験は持ち込み可ですが、課題・過去問はやっておいて方がよいです。
持ち込み可だからといって何も準備をしていないと、出題箇所を探すのに時間が足りなくなります。
課題や過去問そのものは出なくても選択肢の中に同じものがあったりするのでやっていた方が絶対よいです。
成績は、○Aでした。

コ メ ン トその2 :
問題は全部で15問、各章から1問の出題で全て正しいものを選ぶ4択でした。印刷教材ノート持込可でした。

問いの形は全て「次の@〜Cの記述の中で○章の内容として正しいものを選びなさい」というもので、出題はほとんどが過去問題、通信指導、自習型問題の問題と同じあるいは類問でした。

印刷教材を読んで、通信指導及び自習型問題を確認すれば単位は取得できると
思います。


コ メ ン トその3 :
レポートからの出題もありました。1単元ごとのテーマをおさえて、付箋をはっておくと試験中楽です。教科書だけでも試験はクリアーできるかもしれませんが、放送の視聴をすごーくお勧めします

コ メ ン トその4 :
すべて、通信指導問題より、問題順も変わらず、そのまま出題されていました。
通信指導問題の提出、自主学習の双方を、問題文ごと覚えてしまえばA評価は間違いないでしょう。


 平成24年7月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 順不同です
・6ヶ月の赤ちゃんの視力はどれぐらいか
・広汎性発達障害について
・新生児〜乳幼児期の視線追従について
・色が見えるメカニズムについて(色の組み合わせの正しいモノを選べ)
・形と動きは脳のどの部分の働きによるものか(組み合わせで選べ)
・ポスティング課題が苦手なのは脳のどの部分が関係するものか 
・社会的参照は何ヶ月頃に現れるか

覚えているのはこのくらいで、あとは選択肢の中に
永続性概念、期待違反法、
などが盛り込まれていて、実に広範囲に渡っての出題でした。

どなたかもっと明確に覚えておられましたらお願い致します