共通科目 一般科目


国文学入門('04)



トップページに戻る

平成21年7月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 10

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : テキスト持込可





コメント :
1. 歌合
2.上代歌謡
3.十四世紀以降の和歌の動向
4.平安時代の漢詩文集でないものを選択
5.江戸時代の漢詩
6.日記文学
7.物語文学
8.説話文学
9.明治期の詩歌の革新
10.近代小説

網羅的に出題はされていましたが、最初の三題が通信問題からそのままだったことと、テキスト持ち込み可だったので楽に解けました。


平成19年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
    テキスト持ち込み可なうえ、ひねくれた問題もなく、単位はとりやすいと思います。


コメント :その2

最初の6問はとても難しかった。

教科書に書いてあることを、概ね把握できていないと、教科書のどこに書いてあるか探すだけで大変。

「時間が無い、時間が無い」と焦りましたが、7問〜10問は簡単でした


コメント :その3
キーワードから設問に沿って選択するタイプ
(例:漢詩集でないもの→『本朝文粋』、軍記でないもの→『南総里見八犬伝』)

複数の文章から正誤を選択するタイプ
(例:「自然主義は嶋村藤村、山田花袋らに代表され・・・」「太宰治ら自意識過剰の饒舌文体は・・・」etcから相応しくない物を一つ)

テキストの索引で対処すればかなり安心です。
大まかに日本史が入っていれば、索引も要らないほどでした。



平成19年1月
択一式か記述式か :    択一式
設問数 :    10
出題元 :    テキスト中心
持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
    印刷教材に記してあるものばかりだったような気がします。




平成18年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可


コメント :

漢文、連歌、近代詩歌、近代小説、和歌、満遍なく出題されていました。
あっさり解けるものと、印刷教材から探さなければ答えられないものとのギャップが激しかったですね。
印刷教材は持ち込み可ですが、試験前にきちんと読んでおきましょう。