専門科目


子供・若者の文化と教育('11)


トップページに戻る


平成 24年 1月

択一式か記述式か :    択一式が4問,記述式が1問です。

設問数 :    5

出題元 :   

持ち込み可能か :   



コメント :

 この科目の問題提供がなかったので投稿しました。本サイトのおかげで,無事単位を修得することができました。お礼の気持ちをこめて,問題を提供いたします。

 なお,問題冊子は学習センターで閲覧できます(私の場合は,受付に問い合わせたら,貸し出してくれました。)ので,ご活用ください。

<問題内容について>

〇 平成24年1月に実施された試験問題も,択一式が4問,記述式が1問です。(受験したものです。試験問題の持ち帰り可。)

問11990年代初め以降の時期から,最近に至るまでの学生文化の動向についての要約として,最も正しいものを一つ選べ。

 @ まじめ勉強文化は縮小しつづけ,遊び文化は拡大しつづけている。

 A まじめ勉強文化は復権の兆しをみせているものの,教養主義文化だけは,依然衰退をつづけている。

 B 大学とは,勉学より,豊かな人間関係を築く場であると考える学生が増加している。

 C 集団・組織嫌いに代表される「おたく」化傾向が拡大した結果,趣味重視が進んでいる反面,サークル離れが加速している。

問2以下の説明文aとbの正誤の組み合わせとして,最も正しいものを一つ選べ。

 a 日本の「ゆとり教育」はすでに1980年代には始まっていた。

 b 2011年より全国の小学校で,高学年における外国語(英語)活動が必修になった。

 @ a:正 b:正

 A a:正 b:誤

 B a:誤 b:正

 C a:誤 b:誤

問3女性や男性の就労についての説明として,最も不適切なものを一つ選べ。

 @ 女性の年齢階級別労働力率を示すM字型労働曲線は,日本のみならず世界的に今なお多くの国々に見られるもので,性別役割分業型社会の浸透を表すものである。

 A M字型労働曲線のM字カーブの谷は1970年代には深く,底は25〜34歳であったが,2009年には谷底が30〜39歳に移行した。またMの谷に当たる部分は浅くなっており,これは女性の晩婚・晩産化による子育て年齢の上昇と少子化を反映したものと見られる。

 B 非就労女性の潜在的労働率では,M字カーブのくぼみがほとんどなくなることから,子育て期の女性たちのかなりの割合が,できれば働きたいが,それがかなわない状況に置かれていると見られる。

 C 日本の男性の年齢階級別労働率はM字カーブではない。

問4しつけや教育についての説明として,最も正しいものを一つ選べ。

 @ ズアオアトリという鳥は,時期が来れば,生まれながらにして持っている鳴き方で,鳴くことができるようになる。

 A 日本の母親は子どもに甘えを許さず,厳しいしつけをする傾向があるのに対し,米国の母親は子どもを甘やかし過保護になる傾向がある。

 B 子どもの成長には,絶対的信頼のおける大人の存在が必要である。

 C 3歳児で幼稚園に通う子どもは,年々減少している。

問5次の@〜Dのテーマから一つ選び,本授業の内容を踏まえて,800字以内で答えなさい。

 @ 今の子どもが抱える問題の一つに体験格差があります。体験格差がなぜ起こるのかを説明し,体験格差是正の方法も記述しなさい。

 A 他の国と異なり,日本ではなぜ,大学受験競争が激化してきたのかを説明しなさい。

 B 大学生は,大学教育や大学生活のどのような側面の影響を受け,どのように成長していくのか説明しなさい。また,そのことからどのような学生支援が必要か述べなさい。

 C 性別(ジェンダー)によって,進学先の学部や学科・専攻が異なるのはなぜなのかを説明しなさい。

 D 現代の子どもや若者の特徴をふまえ,大人はどのようなしつけや教育,そして支援をしていけばよいか説明しなさい。


 平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式が4問,記述式が1問です。

設問数 :    5

出題元 :   

持ち込み可能か :   



〇 平成23年7月に実施された試験問題は,択一式が4問,記述式が1問です。(学習センターにて閲覧した問題を掲載。)

問1「資格試験」型の試験制度に該当するものとして,最も不適切なものを一つ選べ。

   @ 日本の自動車免許試験

   A 日本の医師免許試験

   B 日本の大学入試試験

   C ドイツのアビトゥア試験

問2日本の学力やカリキュラムの特徴に関する説明として,最も不適切なものを一つ選べ。

   @ 2008年の学習指導要領の改訂で「ゆとり教育」は大きく転換した。

   A 学習意欲や学習態度なども「学力」として考えられることがある。

   B 小学校から高等学校については学習指導要領があるように,幼稚園についても「幼児教育指導要録」がある。

   C 大学入試の筆記試験で求められる学力は一般に「旧い学力」に分類される。

問3大学や大学生に関連する説明として,最も不適切なものを一つ選べ。

   @ 大学生は,就職に有利になるように,資格をとったり,真面目に授業に出るようになっている。

   A 高校時代に勉強しなくても,大学に入り勉学に熱心になる学生は多い。

   B 「伝統総合大学」には,大学時代は教養を身につけたり将来のことを考える「モラトリアム」期間と考える学生はかなりいる。

   C 大学は自由と同時に厳しい試練の場であってこそ,大学生の成長の場としての意味をもつ。

問4子どもの放課後の世界を表現する言葉として,最も正しいものを一つ選べ。

   @ 放課後は「計画経済」である。

   A 放課後は「自由経済」である。

   B 放課後は「統制経済」である。

   C 放課後は「流通経済」である。

問5次の@〜Dのテーマから一つ選び,800字以内で答えなさい。

   @ 人の発達の特質から考え,早期教育のよい点,悪い点,そして注意すべき点に関して説明しなさい。

   A 学校や家庭における子どもの生活に,貧困が与える諸影響・諸問題を論じなさい。

   B 学校で教えられる知識の特質について説明しなさい。さらに学校で教えられた知識が社会に出てからの生活にどのように役立っているのか,あるいは役立っていないのかを説明しなさい。

   C M字型労働曲線と性別役割分業のかかわりについて論じなさい。

   D 学校や大学卒業後もフリーターとして働き続けることは,どのような点で問題なのかを説明しなさい。