共通科目 一般科目


基礎教育学('07)


トップページに戻る


 平成24年1月

択一式か記述式か :択一式

設問数 :15

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可

コメント :
問1.母親が教育熱心であったちう故事で有名な中国の戦国時代の思想家で、「君子有三楽(中略)得天下英才而教育之 三楽也」(君子には三つの楽しみがあるが、・・・天下の英才を集めて教育すること、それが第三の楽しみである)と言ったのは誰か。次の@〜Cの記述のうち、正しいものを一つ選べ。
 @ 孔子
 A 孟子
 B 荀子
 C 墨子

問2.ロシアの心理学者で、「発達の最近接領域」の考え方を主張したのは誰か。次の@〜Cの記述のうち、正しいものを一つ選べ。
 @ ルソー
 A ソーンダイク
 B スキナー
 C ヴィゴツキー

問3.「子どもの発見」の書と言われる著書『エミール』の冒頭において、「万物をつくる者の手をはなれるときすべてはよいものであるが、人間の手にうつるとすべてが悪くなる」という有名な文章をを書いたのは誰か。次の@〜Cの記述のうち、正しいものを一つ選べ。
 @ フレーベル
 A パスカル
 B アリエス
 C ルソー

問4.1947(昭和22)年12月に成立し、「すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない」、「すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない」と定めている法律は何か。次の@〜Cの記述のうち、正しいものを一つ選べ。
 @ 教育基本法
 A 児童憲章
 B 児童福祉法
 C 児童の権利に関する条約

問5.家庭に固有の教育課程について述べた次の@〜Cの記述のうち、不適切なものを一つ選べ。
 @ 家庭は愛情と信頼で結ばれた生活の場であり、子どもにとって温かく、平和で、落ち着ける「心の基地」でなければならない。

 A家庭は適時、的確なしつけを行い、こどもの自制心や自立(律)心を培わなければならない。
 B家庭は子どもの学力向上に力を入れ、学校の「下請け」ないし「先取り」機関にならなければならない。
 C家庭は子どもに自分の「生き方」に目を開かせなければならない。

問6.日本の小中学生の学生生活について

問7.多文化社会における市民性教育の内容について

問8.学習指導要領に関して

問9.個人内評価の評価基準について

問10.世界の学校における宗教教育に関して

問11.大学教育の評価活動について

問12.生涯学習(生涯教育)について

問13.教育の国際化について

問14社会のグローバル化は、現在の転換期の教育改革に大きな影響を及ぼしている。この社会のグローバル化に関して

問15.しつけについて


平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :その1
4択でした。順不同

@オシフの語源
A生涯学習とは
B海外子女教育について
Cルソーについて
D近代以前の日本の子供観
E核家族とはどういうものか
F保護者の学習(学校教育)に対する満足度
G教育評価の長所と短所の組み合わせ
H指導要録とは
Iしつけとはどういうものか
J1991年以降の政策
K品川区の市民性教育について
L政府の立場
M生涯学習のために大学はどういう取り組みがなされたか
N日本とイギリスの宗教教育

ざっとこんな感じでした。参考になれば・・・
テキストを読んでおけばいけると思います!



コメント :その2
平成21年度第2学期の試験内容です


1 「をしふ」の語源
2 発達の位相について
3 ルソーの子ども観・教育観
4 日本における近代以前の子ども観
5 核家族の特徴
6 小学生の保護者による学校への満足度
7 品川区の市民科について
8 評価基準の長所・短所…(相対評価、個人内評価、目標に準拠した評価)
9 指導要録について
10 大学評価活動の導入と現状
11 生涯学習への大学の取組
12 海外子女教育
13 現在の日本の教育政策
14 しつけ…(子どもが将来自立(自律)するための基礎工事)
15 世界の学校における宗教教育

教科書を読んで、ポイントを押さえておけば大丈夫だと思います。
あまり迷わせるような設問は少なく、覚えているかどうかが問題になるような試験でした。


平成21年7月
択一式か記述式か:4者択一式

設問数:15

出題元:テキスト中心

持ち込み可能か:ノート持込不可



コメント:

ラジオ放送もテキストの内容以外がほとんどありませんので、単位認定試験はテキスト中心の学習で大丈夫だと思います。

1 「教育」と「学習」の語義について
2 教育によって発達を促進できると考えた人物
3 初期キリスト教会最大の教父
4 1947年12月に成立し、「すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない」と定めている法律
5 家庭におけるしつけの目標について
6 日本の小中学生の学校生活について
7 多文化社会における市民性教育について
8 学習指導要領について
9 個人内評価の評価基準・長所・短所
10 大学ランキングについて
11 生涯教育と学校教育について
12 アメリカの学校における宗教教育について
13 日本における国際化に対応した教育改革がめざす教育
14 臨時教育審議会(1984年設置)がめざした教育改革の視点
15 生涯学習をいっそう活性化させるための課題について



平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

4択です。
15問中5問くらいが人名と、その人の有名な発言・著作を問うものでした。

他に発達という言葉の意味を問うものがありました


しっかり勉強されていれば楽勝だと思います

コメント: その2

1章 P13孟子について

2章 P29発達について

3章 P41「エミール」を書いたのはだれじか ルソー

4章 P51〜貝原益軒

5章 小家族化、核家族化

6章 P87〜確か学力と生きる力

7章 多文化社会

8章 学力の状況 P115学力が全体として低下傾向にありかつ家庭背景や学習習慣と関連する分極化の傾向にある

9章 通知表と指導要録P129〜

10章 宗教教育

11章 大学の改革 P156〜

12章 1965年開かれたユネスコ〜ポール・ラングラン

13章 教育の国際化?忘れました。

14章 社会のグローバル化

15問出題されましたが忘れている箇所があります。

4択でした。通信課題とは違いました。