共通科目


環境デザイン論('09)



トップページに戻る

平成25年月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可


コ メ ン ト : 
1.環境デザインとは何か
2.環境デザインの方法
3.伝統住居から学ぶ環境デザイン
4.日本の都市環境デザインの伝統
5.環境をデザインした人たち
6.子どもの遊び環境
7.あそびやすい空間の構造-遊環構造
8.こどもの成育環境の変化と環境デザイン
9.歩行線形と街路・環境デザイン
10.建築の固体距離と景観デザイン
11.内部空間と外部空間の中間
12.都市における廊空間の展開
13.満足度と集客性の環境デザイン
14.環境調和と建築形態
15.地球環境建設と5つの目標

通信課題、過去問からでました。きちんと対策していけば、簡単でした。
テキストだけでもいけますが、講義を見た方が理解できると思います。
映像では毎回最後に教授の作品が紹介され、楽しいです。
建築や設計がお好きな方にはかなりオススメします!!!


 平成24年1月

択一式か記述式か :択一式

設問数 :15

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :
問1 「環境デザインとは何か
問2 「環境デザインの方法」
問3 「伝統住居から学ぶ環境デザイン」
問4 「日本の都市環境デザインの伝統」
問5 「環境をデザインした人達」
問6 「子どもの遊び環境」
問7 「遊びやすい空間の構造−遊環構造」
問8 「子どもの成育環境の変化と環境デザイン」
問9 「歩行線形と街路・廊下のデザイン」
問10 「建築の個体距離と景観デザイン」
問11 「内部空間と外部空間の中間」(廊空間について)
問12 「都市における廊空間の展開」
問13 「満足度と集客性の環境デザイン」
問14 「環境調和と建築形態」
問15 「地球環境建築と5つの目標」

過去問と通信課題の問題や選択肢の文章で異句同音とでもいいましょうか、文章の中の単語を違う言葉に変えて出題してあるものが多かったです。
ですので、過去問と通信課題をよくチェックして、出てきたキーワードの箇所を確認するといいかと思います。
例えば、こどもの遊び環境は全部でいくつ・どういったものに分けられるかなど。
その他、国・人物・提唱したことなどをしっかり結びつけるといいです。例えば、ミースはイギリス人なのかドイツなのかイタリアなのかなど。



平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
問1 「環境デザインとは何か」(谷口吉郎の藤村記念堂は環境デザインの作品としてどのような点から評価されたのか)
問2 「環境デザインの方法」
問3 「伝統住居から学ぶ環境デザイン」
問4 「日本の都市環境デザインの伝統」
問5 「環境をデザインした人達」
問6 「子どもの遊び環境」
問7 「遊びやすい空間の構造−遊環構造」
問8 「子どもの育成環境の変化と環境デザイン」
問9 「歩行線形と街路・廊下のデザイン」
問10 「建築の固体距離と景観デザイン」
問11 「建築の郎空間」
問12 「都市における郎空間の展開」
問13 「満足度と集客性の環境デザイン」
問14 「環境調和と建築形態」
問15 「地球環境建築と5つの目標」




平成22年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :その1

通信指導や自習型課題の類似問題もそれなりに出題されていました。
内容は、以下の通りです。

・「環境デザインとは何か」
・「環境デザインの方法」
・「伝統住居から学ぶデザイン」における石毛直道の住まいの機能図
・「日本の都市環境デザイン」
・「環境をデザインした人たち」
・「子どものあそび環境」
・「あそびやすい空間の構造−遊環構造」について遊環構造の特徴
・「子どもの成育環境の変化と環境デザイン」
・「歩行線形と街路・廊下のデザイン」
・「建築の固体距離と景観デザイン」において十字式設計法
・「内部空間と外部空間の中間」における廊空間
・「都市における廊空間の展開」
・「満足度と集客性の環境デザイン」
・環境調和と環境形態
・「地球環境建築と5つの目標」



コメント :その2

択一式の問題が15問でした。
1.「環境デザインとはなにか」:環境デザインのテーマ、イメージアビリティー等
2.「環境デザインのい方法」:菊竹先生の方法論、ヒューブナー等
3.「伝統住居から学ぶ環境デザイン」:石毛先生の住居内の行為について。
4.「日本の都市環境デザインの伝統」:江戸という都市について。
5.「環境をデザインした人たち」:遠州、グロピウス、疎石等。
6.「子どものあそび環境」:遊び空間、開発する能力等。
7.「あそびやすい空間構造-遊環構造」:必要な要素について。
8.「子どもの成育環境の変化と華僑デザイン」:環境悪化の要因について。
9.「歩行線形と街路・廊下のデザイン」:しみだしや隅切等について。
10.「建築の個体距離と景観デザイン」:十字設計手法について。
11.「内部空間と外部空間の中間」:廊空間について。
12.「都市における廊空間の発展」:ポルティコ、亭仔脚、雁木等について。
13.「満足度と集客性の環境デザイン」:館種による集客性、集客性が上がる条件。
14.「環境調和と建築形態」:水景、緑化空間等について。
15.「地球環境建築と5つの目標」:CASSBEE、地球環境建築等について。

中間課題と、自習課題を中心に勉強すれば良いかとおもいました。

コメント
問1「環境デザインとは何か」に関して
問2「環境デザインの方法」に関して
問3「伝統住居から学ぶ環境デザイン」の石毛直道の住まいの機能図について
問4「日本の都市環境デザインの伝統」に関する江戸について
問5「環境をデザインした人たち」に関して
問6「子供のあそび環境」について
問7「あそびやすい空間の構造―遊還構造」について
問8「子供の成育環境の変化と環境デザイン」について
問9「歩行線形と街路・廊下のデザイン」について
問10「建築の個体距離と景観デザイン」の十字式設計法
問11「内部空間と外部空間の中間」における廊空間に関して
問12「都市における廊空間の展開」に関して
問13「満足度と集客性の環境デザイン」について
問14 環境調和と建築形態に関して
問15「地球環境建築と5つの目標」について

同じ問題はありませんが、まずは、中間課題・自習問題をよく読んでおくことでしょう。
大事だと思うところは教科書も丁寧に読むことをお勧めします。
仙田先生自身のプロジェクトについての問題はありませんので、その辺は飛ばして平気です。
択一式の中で唯一、迷いに迷って30分で退室しなかった教科です。それでも途中で出ました。


平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
※この科目は大学院の試験であり、平成22年1月22日に行ったものです。
五問択一式、正しいもの答えよという問題形式でした。レポート、自習型問題からの出題は、合わせて一問だけでしたが、素直な問題ばかりで、教科書を読み込んでおけば、大丈夫だと思います。

 1.都市のかたち(1)
 2.都市のかたち(2)
 3.近代の都市デザイン理念(1)レポート8の問題
 4.近代日本の都市デザイン(1) 
 5.近代日本の都市デザイン(1、2)
 6.新しいデザイン理念(1、2)
 7.都市デザインの要素(1)
 8.都市デザインの要素(2,3)
 9.都市デザインの要素(4)
 10.都市も人間も自然の一部か?など。 




平成21年7月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 15

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : 持ち込み不可




コメント :その1
・環境デザインとは何か
・環境デザインの方法
・石毛さんの住まいの機能図
 (住居で必ずしも行われないのはどれ)
・日本の都市環境デザインの伝統に関して
・環境をデザインした人たちについて
・子供の遊び環境について
・遊環構造について
・子供の成育環境の変化と環境デザインについて
・歩行線形と街路・廊下のデザインについて
・十字式設計について
・建築の廊空間について
・都市における廊空間の展開について
・満足度と集客性の環境デザインについて
・環境調和と建築形態について
・地球環境建築と5つの目標について

教科書を読んでおけば、わかる問題でした。



コメント:その2

問1.環境デザインとは何か 正解を1つ

問2.環境デザインの方法 間違いを1つ

問3.伝統住居から学ぶ環境デザインの石毛直道の住まいの機能図で人間が住居でおこなわないものは?
1.睡眠・休息

問4.日本の都市環境デザインの伝統 間違いを1つ

問5.環境をデザインした人たち 間違いを1つ

問6.子供のあそび環境 正解を1つ

問7.遊還構造 間違いを1つ


問8.子供の成育環境の変化と環境デザイン 間違いを1つ
1.15歳は世界で突出して孤独だ。
2.

問9.歩行線形と街路・廊下のデザイン 間違いを1つ
1.

問10.建築の個体距離と景観デザインの十字式設計法 間違いを1つ

問11.建築の廊空間 間違いを1つ

問12.都市における廊空間の展開 間違いを1つ
1.
2.
3.
4.
5.

問13.満足度と集客性の環境デザイン 待合を1つ
1.
2.
3.
4.
5.

問14.環境調和と建築形態 間違いを1つ
1.
2.
3.
4.
5.

問15.地球環境建築と5つの目標 正解を1つ





コメント :その3
問1 環境デザインとは何か?
問2 環境デザインの方法
問3 伝統住居から学ぶ環境デザインにおける石毛直道の住まいの機能図によれば、人間にとって住居の中で必ずしも行われないものは何か?
問4 日本の都市環境デザインの伝統について
問5 環境をデザインした人たちについて
問6 子供の遊び環境について
問7 遊びやすい空間の構造 ー遊環構造について
問8 子供の生育環境の変化と環境デザインについて
問9 歩行線形と街路・廊下のデザイン
問10 建築の個体距離と景観デザイン
問11 建築の廊空間
問12 都市における廊空間の発展
問13 満足度と集客性の環境デザイン
問14 環境調和と建築形態
問15 地球環境建築と5つの目標

教科書の内容も自分の宣伝か?というようなものがチラホラ。
この人の授業は二度と取りたくないですね…。