共通科目 一般科目


人類の歴史・地球の現在('07)


トップページに戻る

 

択一式か記述式か :択一式

設問数 :12

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :
平成23年2学期(平成24年1月)

設問
問1 成人になることについて
問2 通過儀礼について
問3 医療化について
問4 華人について
問5 人生儀礼について
問6 生殖技術の変革にともなって生じた社会的・文化的な意識変革について
問7 言語習得の仮説
問8 ある特定の目的や任務を達成するためだけに
当初から限定されて時間の範囲で結成される集団について
問9 フィールドワークについて
問10 民族について
問11 親族集団について
問12 病と癒しについて

設問によって回答が、正しいものを1つ、間違っているものを1つと選ぶものや、正しいものを1つ選択といいながら全て誤っている場合もありました。
(そういう選択枠があります)
問題によっては引っかけのようなものもあったので教科書をよ〜く読まれるとことをおすすめします。



平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
2011年前期

・スティグマを提唱した学者の名前
・日本において人類学が始まった時期はいつか
・IQについて
・ハイブリッドの意味
・通過儀礼について
・外婚制について
・シュンペーターによる戦争の起源について
・NGO・NPOは半官半民の団体か?
・民族アイデンティティについて
・人の移動について

印刷教材の持ち込み不可となりましたが、テキストをきちんと読していれば答えられると思います。




平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    12

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
印刷教材・ノート持込可で問題数は12問でした。
問題は全て4択で問1〜問10が正しいものを一つ選ぶ、問11,12は誤っているものを一つ選ぶというものでした。
また正しいものを選ぶもののうち、4問については選択肢のCは「@〜Bに正解がない」でした。

問1 IQ検査について
問2 「テロとの戦い」政策による少数・先住民族に対する影響について
問3 人類学者のフィールドワークについて
問4 通過儀礼について
問5 若者が自立しにくい事に関して、日本に特徴的な要因について
問6 モノに刻み込まれた情報から人の歴史を探る手法において、モノの存在を捉える視点を表すのに最もふさわしいものについて
問7 社会的な再生産について
問8 シュンペーターについて妥当なものは何か
問9 日本の人類学の祖とされる人について
問10 共同目標や主体的な「われわれ」意識を維持するためにメンバー間の行為ややりとりを調整する仕組みをなんと言うか
問11 開発について
問12  文化人類学における病と癒しについて

問題は概ね印刷教材を読んでいれば答えられるものでしたが、何問かは印刷教材に書かれていない内容を問うものでした。





平成22年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    14

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :その1
テキストからの出題が多かったし持ち込み可なので、かなり楽だったです。

問1  遊びについて
問2  人種について 
問3  同姓カップルとその子からなる家族の名称 (テキストから) 
問4  日本語の「本」などのものの数え方はなんと言う (テキストから)
問5  動作・振る舞い・作法を総称してなんと言う (テキストから)
問6  通過儀礼について
問7  人類社会における父性のありかた
問8  相互に関係付けられた一連の役割について、具体的な行為
    のやり取り取りを行う個人をな集まりをなんと言うか(テキストから)
問9  近代国民国家の特徴
問10 現代の戦争の特徴 (テキストから)
問11 開発について
問12 民族について
問13 文化人類学の立場から病気理解について (テキストから)
問14 呪術から宗教・化学へと進化したとする宗教観が否定されたのはなぜ(テキストから)



コメント :その2
印刷教材・ノート持ち込み可。

問1 遊びについて

問2 人種について

問3 同性カップルとその子からなる家族

問4 日本語の「つ」「個」「本」「枚」などのモノの数え方

問5 われわれが半ば無意識的に日々繰り返すような動作・振舞・作法などを総称して何というか

問6 通過儀礼について

問7 人種社会における父性のあり方についての知見

問8 相互に関係づけられた一連の役割に基づいて、具体的な行為のやりとりを行う個人のあつまりを何というか

問9 近代国民国家の特徴

問10 現代の戦争の特徴について

問11 開発について

問12 民族について

問13 文化人類学の立場から病気理解について

問14 呪術から宗教、科学へと進化したとする宗教観が否定されたのはなぜかについて

アドバイス

問3・4・5・8・9・10・12・13は通信指導問題・自習型問題から出てました。
第1章の最後らへんの本多先生の受講アドバイスは重要です。
印刷教材はしっかり読むべきです。放送授業はわかりやすくて、文化人類学の入門編って感じでした。


コメント :その3

提出課題と同じ問題が4つ、自習型問題と同じ問題が2つです。
それぞれの章からテーマをひとつづつ取り上げて出題されています。

・ あそび
・ 人種
・ クイア家族
・ ことば
・ 身体技法
・ 通過儀礼
☆ 父のあり方
・ 社会集団
☆ 国民国家
・ 戦争
・ 開発
・ 民族について
・ 病気
・ 呪術

提出課題と自習型問題をやっておけば、あとはテキストの索引から調べればなんとかなると思います。ただ、「☆」をつけてる二つは回答に自信がありませんが…。


コメント :その4
1.遊びについて
2.人種について
3.クイア家族
4.日本語のモノの数え方
5.身体技法
6.通過儀礼
7.父性について
8.社会集団
9.近代国家の特徴
10.現代の戦争の特徴
11.開発について
12.民族について
13.病気理解について
14.呪術、宗教、科学


中間課題と同じ問題が数問ありました。
放送授業も面白かったですが、テキスト持ち込み可なので安心して望める科目だと思います。


コメント :その5
前回不合格で今回再試験を受けました。
今回は前回10問だったのに対して、今回は14問と問題数が多くなっていました。
ただ、前学期の通信指導と、自習型問題からの同じ問題が半分(7問)ありました。
他にテキストを見て解けて問題もあり、また逆に分からなかった問題もありましたが、今回は好成績で合格しました。
テキストから全体的に出題されていました。

以上自分なりの感想ですが、投稿します。




平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :
このサイトにいつも助けられております。管理人様、投稿された皆さん、ありがとうございます。私も投稿させて頂きます。

中間問題がそのまま出ているものが2問ありました。
他は索引をひいてもすぐ答えに行きつくような問題ばかりではありませんでした。
私は最後まではっきりしない問題が2問ありました。かといって、印刷教材の他ノートの持ち込みも認められているので、単位を落とすようなことはないと思います。

1.人類学の受容(中間レポートの問題と同じ)
2.古典的人種観
3.IQテスト
4.人間の言語の特徴(中間レポートの問題と同じ)
5.東南アジアの経済発展について
6.内婚制
7.戦争とシュンペーター
8.開発と人類学
9.エスニックアイデンティティ
10.グローバリゼーション





平成21年7月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 10

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : テキスト持込可




コメント :
4択問題
1、スティグマの概念から逸脱者の分析を行ったのは誰か。P109
2、日本に人類学が正式な研究分野として成立した時期は。P16
3、IQテストについて P32
4、ハイブリッドという言葉が生物学において元来持つ意味は。P72 
5、成人になる通過儀礼の構造について P80
6、文化人類学における外婚制とは P96
7、戦争の起源についてシュンペーターの議論の要旨 P131
8、開発とNGO/NPOの関係について P152
9、民族アイデンティティについて P160
10、「人の移動」について P118

各設問の後ろは該当する印刷教材のページです。(そのあたり、ということでご了承ください)
印刷教材持込可だったので楽勝でした。10分で終了。
ただし中間試験と同じ設問はありませんでした。
今年入学したので、このサイトがとても頼りになりました。
お礼に投稿させていただきます。


平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    12

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :その1

それぞれの章から1題ずつ出題されているようでした。
但し,ページ順ではなく,ばらばらです。

覚えているキーワード:黒人のIQテスト,華僑,開発,シュンペーター,成人,タイラー,テロ,epigenetic

索引を引いていけば,簡単に解けます。



出題元 :    テキスト中心


コメント :その2

平成20年度2学期の試験を受けました。
印刷教材の他、ノートの持ち込みも認められています。

複数の選択肢から正しいものを選ぶ問題でした。
印刷教材から満遍なく出題されていましたが、答え自体は印刷教材に載っていたので、索引・目次を引けば解けてしまいます。せいぜい言葉の定義を調べるために印刷教材を読む時間がかかったくらいです。

文化人類学という科目に対して択一式試験なせいか、機械的に淡々と調べて解くの繰り返しで、あんまり面白い試験ではありませんでした。
放送授業はなかなか面白かったです。



平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    12

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可



コメント :その1

    索引をひけば。答えに行きつくような問題でした。放送授業を良く見て全体の意味合いを把握していれば、迷うことも少ないと思います



設問数 :    10

コメント :その2

 教科書を読んでおけば大丈夫。最初に解る問題から片付けた。2問ほどはっきりしなかったので、索引から調べてスグ回答できた。
 時間は早めにおわった。



コメント:その3

択一式

全部で12門です。

今回のテストですが中間レポートからは一切でませんでした。

内容は簡単でしたのでテストを受ける前にテキストを読むことお勧めします。

1 人類学という研究分野の成り立ちについて

2 IQについて

3 イギリスで世界初の体外受精児は何年

4 両者の気持ちを結びつける言語の気持ちは何というか

5 人間性の中心的な特徴を伝えようする人間観のる類型は

6 成人になる通過儀礼の構造について

7 個人の判断や態度のよりどころとなるような一定の規準ないし規範を提供してくれる標準となる集団を何というか

8 1980年以降に生起したグローバリゼーションについて

9 征韓論について

10 ドルーマン・ドクトリンについて

11 医療化について

12 あらゆる物に霊魂が宿っているという考え方は何というか?

中間レポートも簡単ですので受講をお勧めします。

みなさんも試験情報積極的に投稿をしましょう!!   



平成20年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    14

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可


コメント :
    通信指導と同じ問題が4問。一般常識でわかるのが3問程度。テキストを見てもはっきりしないのが2問程あるものの80点位は楽にとれると思います。




平成19年7月


択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    14

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み可


コメント:
テキスト・ノート持ち込み可

ほとんどテキストからの出題でした。

索引を使えばすぐに探し出せたので,10分少々で終わりました。

とてもやさしいので,楽に単位を取りたい人にはおすすめの科目です。

問題…すべて4択

1.文化人類学の研究対象について

2.アフリカ起源説について

3.ロゴスの意味

4.「指示的機能」と答える問

5.「工作人」と答える問

6.人生儀礼に共通する機能は?

7.文化人類学における外婚制について

8.コミュニタスの概念の提唱者は?

9.近代以前の国家について

10.戦争の起源についてのシュベンターの議論

11.開発について

12.道具(手段)主義について

13.代替医療に含まれないものは?

14.フレーザーの宗教の定義について