共通科目外国語科目


フランス語入門 U ('12)


トップページに戻る


平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 20

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :

 試験対策最短勉強法
 入門Tでは現在時制のみ、Uの方ではそれ以外の全ての時制を扱っているので覚えなければいけないことが激増します。

 試験対策でやる部分はここだけ。
 @今日の表現
 A文法部分
 B練習問題 1-3

 これ以外は勉強しない。
 後は、通信指導問題、自習問題、過去問をできるだけ多く、何回もやると効果的。
 これらの中から、同じ問題、類似の問題がいつもかなり出ています。

 これだけやれば @ は必ず取れます。

 私は教科書を裁断してスキャナーで取り込み、上記@,A,Bだけの自前の教科書を作成して覚えました。


 平成26年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 20

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト : 文章の一部を空欄にして正しいものを選ぶ問題。
 文章を書き換えた場合に正しい形を選ぶ問題(婉曲な表現に変える、など)。
 文章に4カ所空欄をつくり、「3番目に入る言葉はどれか?」と選ばせる問題など。
 代名詞や、否定文の作り方に関するものが多いです。

 通信指導問題からは、1問出ていました。
 自習問題からは、出ていなかったと思います。
 過去問は、平成24年1学期と同じ問題が5問、言葉を少し変えたものが4問くらい。
 平成24年2学期と同じ問題、言葉を少し変えたものが4問くらい。
 直前の、平成25年1学期からは、1問だけだと思います。
 ただ、通信指導問題と自習問題は、過去問と同じ文章が多かったです。

 私はフランス語の文法が苦手でしたが、この科目は力がつきやすいと感じました。
 時間的な「点」と「線」の区別が、少し分かったような気がします。


平成25年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 20

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 

問題の出題方法は、フランス語入門Tと同じですが、通信指導とまったく同じ問題は出題されませんでした。ただ、問題は必ずテキストに載っている文から出ていると思います。
フランス語は問題のパターンが大体決まっているので、過去問を、形ごと覚えてしまえば結構答えられます。私はそれでフランス語TをA評価取りました。