専門科目


保育カウンセリング('08)


トップページに戻る

平成22年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :
    保育カウンセリングの取り組み。保育カウンセリング事業が始まった時点では、保育者がカウンセラーに期待しなかった事は何。乳幼児の発達、発育、身体疾患。遊戯療法。お片づけの工夫。参加しやすい保護者会とは。外部機関との連携。カナダにおける虐待や不登校。


平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :その1

覚えている範囲でお伝えさせて頂きます。
表現があいまいで悩んでしまう問題もありましたが、テキストをちゃんと読んでおけば問題ないと思います。

・幼稚園教育要領
・発育について
・学習障害
・ウィニコットの理論、ボウルビィの愛着理論、マーラーの分離−個体化理論、エムディの情緒応答性
・遊戯療法
・保育カンファレンスのポイント



コメント :その2

・幼稚園教育要領の章にないものを選べ
・精神・運動発達が十分でないと思われる時
・軽度発達障害とは
・p72〜78の7行まで、精神学者の理論
・保育カンファレンスのポイント
・遊戯療法
・個別相談
後は忘れました。四問択一式、全て間違っているものを答える
形式でした。レポート、自習型問題からの出題はなし。


コメント :その3

学習障害について
・英語圏では発生頻度がたかい?
・日本は1〜2%?
・学習障害とは〜。

幼稚園教育要項に書かれていないものは?

臨床乳児の理論で間違っているものは?
・ボウルビィ…妄想分裂的態勢→×


・生後6ヶ月で首が座らないと異常?
・一歳で一人歩きできないのは異常?
・これまで出来ていたものが、今日できないのは明らかな異常?

保育カンファレンスについて

保育カウンセリングとは?

あとは忘れました。
いやらしい問題はなく、解きやすかったです。頑張ってください。


コメント :その4

1、保育カウンセラーの仕事でないのはどれか
   1、保育者への・・
   2、保護者への・・
   3、個別に活動する
2、幼稚園教育要綱にないものはどれか
   1、幼児教育の基本理念
   2、ねらい及び考え方と5つの領域の編成
   3、指導計画の考え方と留意事項
   4、指導計画と実例
3、保育カンファレンスで行われること
   1、保育者が語る
   2、ネットワークを作る
   3、保護者の不安を解消する
   4、保育の要となる
4、成長
   1、6ヶ月で首がすわっていない
   2、1年で歩かない
   3、座っていたのができなくなるのは明らかに問題である
   4、検診の場で課題ができない
5、間違っているのはどれか
   1、ADHDは虐待と同じような症状がでる
   2、LDはアメリカで多い
   3、日本では1〜2%
   4、LDは知的発達が遅れている
6、間違っているのはどれか
   1、LDとADHDは合併する
   2、パニックになったら場所を変える
   3、アスペルがーは子育てが原因
   4、本人のつらい気持ちを理解する
7、組み合わせで間違っているものはどれか
   1、ウィニコット=移行対象
   2、スターン=情動調律
   3、マーラー=分離ー固体化
   4、ボウルビィ=妄想ー分離的態勢
8、遊戯療法で間違っているものはどれか
   1、言葉の変わりに遊ぶ
   2、説明をする
   3、楽しく遊ぶこと
   4、幼児から中学生が対象となる
9、特別支援教育で間違っているもの
   1、特別支援学級などだけで行う
   2、個別性を
10、保育カウンセラーに必要な資質
   1、講演などができる
   2、発達を考えて助言できる
   3、守秘義務で保育者にも内容を伝えない

コメント:その5
 
問1.保育カウンセリングにふさわしくない表現を一つ選べ
 
 @保育カウンセリングでは関わる人々の独自の動きが重要である
 A保育カウンセリングでは関わる人々の連携が重要である
 B保育者支援は保育カウンセリング任務の一つである
 C保護者支援は保育カウンセリング任務の一つである
 
問2.幼稚園教育要領には入っていない章を一つ選べ
 
 @幼児教育の基本理念
 Aねらい及び考え方と5つの領域の編成
 B指導計画の考え方と留意事項
 C指導計画の立て方と実際例
 
問3.文章を読んで間違っているものを一つ選べ
 
 @首のすわりが生後6ヶ月で達成できていなくても、異常とはいえない
 A1歳で1人歩きができなくても異常とはいえない
 B検診の場で発達課題がクリアーできてなくても、それですぐに異常と判断できない
 C今までおすわりができていた子供が、ある日できなくなったら明らかに問題である
 
問4.文章を読んで間違っているものを一つ選べ
 
 @注意欠陥多動性障害の原因は、不適切な子育てである
 A虐待を受けた子供は、注意欠陥性障害に似た多動性や衝動性を示すことがある
 B注意欠陥多動性障害の子供がパニックになっているときは、その子供を別の場所に移すという考え方も有効である
 C注意欠陥多動性障害の子供のつらい気持ちに共感することも大切である
 
問5.文章を読んで間違っているものを一つ選べ
 
 @学習障害は、知的発達の遅延が原因で、読んだり、書いたり、計算したりすることなどが困難な障害である
 A学習障害は、英国圏では発生頻度が多いとされる
 B学習障害の日本での頻度は、最近では1%から2%と推定される
 C学習障害では、注意欠陥多動性障害が合併することがあり注意が必要である
 
問6.乳幼児期の子供についての研究で、研究者と概念の組み合わせが間違っているものを一つ選べ
 
 @スターン  − 情動調律
 Aマーラ   − 分離-個体化
 Bボゥルヴィ − 妄想-分裂的態勢
 Cウイニコット− 移行対象
 
問7.子供に遊戯療法を行う際に、治療者が行う遊戯療法で、間違っているものを一つ選べ
 
 @遊戯療法は、言葉の変わりに遊びを使う
 A遊戯療法は、対象年齢が幼児から中学生くらいである
 B遊戯療法は、楽しく遊ぶことが目的である
 C遊戯療法についての説明を子供に行う
 
問8.特別支援教育についての説明で間違っているものを一つ選べ
 
 @障害のある子供の自立や社会参加に向けた主体的な取り組みを支援する
 A子供一人ひとりの教育的ニーズを丁寧に把握する
 B特別支援学校と支援学級においてのみ行われる教育である
 C障害の有無を越えてさまざまな人が生き生きと活動できる共生社会の形成の基礎となる
 
問9.保護者支援における保育カウンセラーの資質について、適切ではないものを一つ選べ
 
 @子供の発達を踏まえたアセスメントによる望ましい関わり方を助言できること
 A保護者の個別相談の内容は守秘義務により保育者には一切伝えないこと
 B保護者グループ相談ファシリテーターを担えること
 C子供の理解やしつけ等のテーマで講話や講演ができること
 
問10.保育カンファレンスのポイントとは言いがたいことを一つ選べ
 
 @保育者が自分の実践を語る
 A保育者の育児の悩みへ対応する
 B保育実践のかなめとなる
 C保育ネットワークを作る


平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式(4択)

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント:その1

覚えている範囲と順でお伝えさせて頂きます。

平成21年1月実施

10問とも「誤っているもの」「言いがたいもの」などを選択する問題でした。

・保育カウンセラーの取り組みについて

・アクスラインの8つの基本原則

・保育カウンセラーの意義について

・アスペルガー症候群の特徴

・乳幼児期の子どもの心の発達について(クラインの理論、ウイニコットの理論、ボウルビィの愛着理論、エムディの情緒応答性の中から)

・年末の保護者会について(保護者へのねぎらいの気持ちなど)P126

・外部機関との連携について

・保育カウンセラーの発展について

・保育カウンセラーがカウンセリングをする時に参考にしていること(保護者が保護者会で語る幼児の様子、保育現場での子どもの様子、保育者がコンサルテーションなどで語る幼児の様子など)

・保育カウンセラーの仕事について(保育カウンセラーは幼児の発達を診断することがあるというのが誤りという問題だったような・・・。)

不足しているところがありましたら補足をお願い致します。

さまざまな範囲から出題されていましたが、テキストを読み込んでいれば大丈夫です。講義内容も分かりやすくて楽しかったですよ。

出題元 :    どちらともいえない


コメント :その2

試験はスクールカウンセリングより手強い感じはありましたが、やさしい問題でした。
最初の2問は知識、後の8問は一般常識のような感じです。
母子関係も見る・・など、保育カウンセリングならではの特徴を押さえて置けば大丈夫かと思います。
私はインターネットでの配信に気づかずにテキストのみで勉強しましたが、ラジオ教材も聞けば、かなり深い理解が得られると思います。