共通科目 一般科目


発達心理学概論('11)


トップページに戻る



 
択一式か記述式か: 択一式

設問数:

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: テキスト持込可



コ メ ン ト :
 過去問やレポートから出されるものはありませんでしたが、選択肢の中に類似した文章があることもあるので、持ち込みのノートに過去問やレポート、自主練習問題を貼り付けておくと良いかもしれません。

 持ち込み可なので、過去に出題された所にラインを引いたり、付箋をつけておくと安心です、

 問題は教科書内から探せるレベルですが、全く読んでないとキツイです。 問題数は少ないですが、探すのだけでも大変で、試験時間いっぱいかかりました。

 また、微妙な表現もあり、 2つのうちどちらかから最終的に答えを絞るのに苦慮しました。 半分位はすぐに答えられる問題、半分位は少し考えさせられる問題です。

 教科書を読むのは一週間程、 放送は飛び飛びでしか聞けませんでしたが、 良い成績を取れたので教科書だけでも大丈夫かと思います。


平成25年1月
択一式か記述式か: 択一式

設問数:

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コメント:


 平成24年1月
択一式か記述式か :択一式

設問数 :10

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :その1
24年1月(23年度2学期)
1 道徳性の発達段階説について
2 ピアジェの発達理論
3 日本の心理学における視点
4 罪悪感について
5 生活的概念と科学的概念について
6 発達と教育のかかわりについて
7 反社会的問題行動、リスク要因
8 新生児や乳児の行動状態・注視
9 現代日本社会の子育ての問題
10エリクソンが乳児期の危機としてあげていること

いつもお世話になっております。こちらで皆さんの書き込みを見るとこれからも頑張ろうと思います。



出題元 :どちらともいえない




コメント :その2
総て、4者択一です。

【問@】「道徳性」の発達段階説について
【問A】「ピアジェの発達理論における変化のメカニズム」関連
【問B】「日本の発達心理学」、「発達心理学の視点」などについて
【問C】「生活的概念」と「科学的概念」について
【問D】「集団思考を避ける方略」について
【問E】「発達と教育の関わり」について
【問F】「リスク要因」、「反社会行動」、「レジリエント」について
【問G】「養育者」と「乳児」の関係
【問H】「日本においての養育性の背景」について
【問I】「自我同一性の形成過程」(乳児期)について



出題元 :テキスト中心


コメント :その3

@コールバーグ、ギリガン、ケイガン
Aピアジェの発達理論
Bヴァルシナー、ダーウィン、ボールドウィン
C罪悪感について
D生活的概念と科学的概念
E発達と教育のかかわり
Fモフィット、リスク要因、レジリエント
G新生児や乳児の行動状態、ローレンツ、「可愛い」、共同注視、強制注視
H養育性形成、「1.57ショック」、相談件数、日本の子育ての環境
Iエリクソンの自我同一性の形成過程



平成23年

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
新設科目で情報がなく、通信問題からはほとんど出題されず・・・ちょっと難しかったかもしれません。
印刷教材からのみ。(放送教材はみていませんが)4択です。

 以下、出題順不同です。

 @ルール評価アプローチは言語重視?ピアジェの臨床的面接法はこどもの「自然的な精神傾向」を重視?
  マイクロジェネティック・アプローチは変化の前後を重視?

 Aキャラクターとパーソナリティの違いについて。
  キャラは可変的で、パーソナリティは固定的?パーソナリティは社会的役割を含む

 B道徳と慣習の規則の違いについて。印刷教材P109のチュリエルの図表から。
  慣習は特定の集団にだけ適用され、集団によって変化。道徳的違反は、たとえ規則がなくても悪い。
  慣習の規則の施行には権力者の力が強い。道徳の規則は集団の成員の合意で変えられる←間違い

 C「発達」は成長・成熟と老化の全過程を含む

 D「見知らぬ場面法」は何を重視してアタッチメントのタイプ分けをしているか?
   母子の分離か、再会か、ストレンジャーとの接し方か、状況への順応のスピードか?

 E共同注意、選択注視について

 F養育性形成は学校の責任ではない?

 G養育性とは「相手の心身の発達や状態の改善に必要な態度、知識と身体技術」である

 H向社会性をよくしめす子供の特徴は?
  他者の感情によく反応・主張的・知能が高い・

 I素朴理論の特質について。
  知識の首尾一貫性・存在論的区別・因果的説明


 なんとか、8割くらいはとれたような気がします。皆さん、いつも情報有難うございます。お世話になっております。
 みんなでがんばりましょう。