専門科目


現代の生涯学習('12)


トップページに戻る


 平成26年7月
択一式か記述式か: 記述式

設 問 数 : 4

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: テキスト持込可




コ メ ン ト : 
  印刷教材の内容に関する4題のうち2問を選択して、それぞれ400字以内 (合計800字以内)で回答する。

 今回の出題は2012年2学期の試験問題と同じ内容でした。
 但し、この科目は回答が多様で有る為、模範解答等は出ておりません。
 800字とはいえ問題を選り好みして無駄に時間を浪費してはタイムアウトに成る事 必至で、予め過去問を自分なりに整理する事が賢明でしょう。

 私は時間いっぱいかかりました。
 各章のポイントにアンダーラインを引いてチェックしておくのが良いかも知れません。
 今後の出題は分かりませんが、6、11、13、14章は内容から見て出題されて いません。テキスト熟読して要点整理に尽きると思います。


平成25年7月

択一式か記述式か: 記述式

設 問 数 : 4
出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: テキスト持込可




コ メ ン ト :

 4問中2問を選択して各問400字以内で解答

 1.18世紀末に生涯学習の理念がコンドルセにより提示されたことの背景と意味
 2.行政が生涯学習を支援・促進することに意味と問題
 3.生涯スポーツが生涯学習に一分野である意味と活性化に求められる条件と意味
 4.生涯学習で主観評価・自己評価に重点が置かれる理由
   及び今後の生涯学習と評価のあり方