専門科目


現代の犯罪と刑罰('09)


トップページに戻る


 平成24年1月

択一式か記述式か :択一式

設問数 :10

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :
10問とも誤っているものを選ぶ。
中間提出問題などからも数問でている。
テキスト、提出問題ともにしっかり把握してないとなかなか難しかったです。


平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
誤っているものを選ぶ問題が10問。過去問に似た問題が多くあるので、
過去問で傾向を掴み通信課題と自主課題とテキストをやっておけばいいと思います。




平成21年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :
全問5択で正しいものか間違っているものの選択。
1.現行法での刑罰の規定の範囲
2.刑法犯の傾向と職務質問や所持品検査について
3.捜査について
4.拘留、準抗告について
5.取調べ 証拠能力等
6.類推解釈と裁判例
7.死刑について
8.死刑と社会学の主張
9.受刑者の実態 施設
10.少年法等