科目 大学院の科目


(大学院)現代教育改革論('11)




平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 大学院科目です。

 問1 各国におけるグローバル化の過程
 問2 アメリカの幼児教育・保育
 問3 教育システムの弾力化
 問4 才能教育
 問5 教育病理
 問6 アメリカの学校における宗教教育
 問7 世界の教員養成システム
 問8 大学の質保証システム
 問9 ラングラン(Lengrand,P.)が提唱した生涯教育の考え方
 問10 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)と生徒の学習到達度調査(PISA)の特徴
 問11 発展途上国における女子教育の現状と国際的な取り組み
 問12 国際教育協力
 問13 外国語教育の充実
 問14 日本のトランスナショナル高等教育
 問15 学校教育における価値教育

 しっかりとした読み込みが必要だと思います。


平成26年7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 15

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト :
 問1 知的基盤社会の特徴
 問2 アメリカの幼児教育・保育
 問3 国際学校
 問4 才能教育をめぐる日本の状況
 問5 日本のいじめに関する統計
 問6 市民性教育
 問7 近年の学校や教員をめぐる社会的変化
 問8 日本の高等教育改革
 問9 1980年以降国際機関によって提案された生涯学習に関する内容
 問10 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)と生徒の学習到達度調査(PISA)の共通点や相違点
 問11 ジェンダーの国際的動向
 問12 国際教育協力に携わる援助機関
 問13 日本語教育
 問14 外国人留学生の受け入れ
 問15 日本の初等中等教育の改革

 テキストのしっかりとした読み込みが必要と思います。