専門科目


現代東アジアの政治と社会(’10)


トップページに戻る


平成27年1月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: テキスト持込可




コ メ ン ト :
 通信指導問題、自習型問題と同じ問題はなかったと思います。
 教科書を熟読しておいたほうが、解答をさがしやすいと感じました。


平成26年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み可



コ メ ン ト : すべて5択です。

 中国の歴史全般。
 香港の返還について。
 在外中国人がどの国に、なぜ多いのか。その歴史的背景。
 台湾の経済。
 21世紀の中国(WTO加盟など)。


 平成24年2学期と全く同じ問題が4問。これでだいぶ助かりました。
 通信指導問題や自習問題のほうが、細かいことを問われ、難易度が高いと感じました。
 過去問に「適切でない記述は存在しない」といった選択肢があるので戸惑うと思いますが、実際に試験を受けてみると、はっきりと答えが出るものが多いという印象です。
 北米等が移民にどのように対応してきたのか、といった視点の問題もありますので、世界史がお好きな方にはおすすめです。