科目 大学院の科目


(大学院)学校臨床心理学特論('09)


平成22年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
問 スクールカウンセラーとして児童・生徒、保護者と関わる際の留意点について述べなさい。
(600〜800字以内)

テキスト全体プラス学校臨床関係の本を読んでおくとよいかと思います。
特に講義内で滝口先生が薦められている河合隼雄先生の講義録をまとめた本は時間があれば読んでみて下さい。



平成21年7月
択一式か記述式か : 記述式

設問数 : 1

出題元 : どちらともいえない

持ち込み可能か : 持ち込み不可





コメント :
大学院です。

問 教師とスクールカウンセラーが児童生徒への対応を検討する際の留意点について、延べなさ
い。(600字以上800字以内。)
                                         

(感想)この科目とは相性悪いと思いました。次もダメだな。
    *今度、障害児・障害者心理学特論('08)も情報提供したいと思ってますが、文字量多いのでできるかな?



平成21年1月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :   

持ち込み可能か :   




コメント :

1月24日実施試験問題

「不登校の児童、生徒に対し、スクールカウンセラーが担う役割について600字から800字で述べよ。」


平成19年7月
択一式か記述式か :    記述式

設問数 :    1

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    テキスト持込可




コメント :
中国における商業革命について。800字以内

たまたま添削課題で選択した問題とほぼ同じでした(添削課題は1200字以内)