共通科目外国語科目


英語講読('08)


トップページに戻る

平成25年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン トその1 : 
私も小泉八雲集を読んでおく事を進めます。むしろ、私は試験前はテキストではなくその、小泉八雲集を読んでいたくらいです。問題文は『この英文の日本語訳は何かです』が、すべて小説からの抜粋なので小説の内容を完全にわかっておくことです。
乳母桜、常識、お貞の話は、日本語訳は2,3ページの短い小説なので、小説嫌いの人でも読める量だと思います。図書館でも借りれます。

コ メ ン トその2 :
翻訳中心で、本文の訳をしっかり把握していれば回答できる内容で出題されていました。


 平成24年7月

択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト : 徳米の話レッスン1から
英文の内容レッスン3から
友忠の話レッスン5から
下線の内容と正しい物を選べレッスン6から
和訳として正しいものを選べレッスン10から
和訳として正しいものを選べレッスン11から
和訳として正しいものを選べレッスン13から
僧侶の気持ちで正しい物を選べレッスン15
基本全部和訳として正しい文を選べです

実際のラフカディオハーン小泉八雲集を強く読むこと勧めます
本も700円で買えるから価値はあります


 平成24年1月

択一式か記述式か :択一式

設問数 :10

出題元 :テキスト中心

持ち込み可能か :持ち込み不可



コメント :
問1〜9 本文の英文の抜粋に関して、
内容と一致する(またはしない)ものや
訳として適切なものを選択する問題。
本文は各各2,4,6,8,9,10,11,12,13課から抜粋。

問10「常識」というタイトルをつけたハーンの意図として適切なものを選ぶ。

各話のストーリーをつかんでいれば解ける問題も多かったです。


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
すべての問題がテキストから英文を切り出して表示して、
9問がその内容として適切な、または正しくないものを選べというもの、
1問が同じ内容の英文を選べというもの
でした。

7問は容易な問題で、残りの3問については
・英文を選ぶ問題がやや難しかった。
・only too (・・・) to (・・・)の部分は、
too (・・・) to (・・・)と勘違いする恐れがありました。
・青柳が語った部分についての問題は英語というより解釈の問題のようにも思えました。

少なくとも今回に関しては、もしも英語力が十分にある人ならぶっつけ本番でもなんとかなったでしょう。
または、英語力があまり無くてもテキストと放送授業を普通に勉強すれば合格点は取れると思います。

教科に関しては、よくまとまっており、お勧めです。


平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
【22年度 2学期】

6〜10行程度の英文が示され、文章の内容と「一致するもの」
または「一致しないもの」を選択肢の中から選ぶ形です。

英文は印刷教材からの抜き出しです。

問1  「乳母桜」
問2〜8「青柳の物語」
問9、10「常識」

からの出題でした。

それぞれの物語のあらすじを把握していること、英文をざっと見て何が書かれていて何が書かれていないかを把握できる読解力があれば大丈夫です。

文法的な知識を問う問題は出ませんでした。比較的簡単な科目だと思います。



平成22年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
☆問1〜8までと、問10
→乳母桜と青柳の物語の英文抜粋を読み、書かれている内容について答えます。 友忠の人となりや青柳の両親の事など、全て訳が分かっていれば解ける問題です。

☆問9のみ
→英文に引かれた下線部が表す内容について。
 



平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
問1 Lesson1の本文中の1文を抜粋、別の英語に形を変えて正しいものを選択。

問2〜 本文の内容を覚えていないと解けない。友忠について答える。なぜ、両親は止めたのかなど。
100%読解では解けません。まるで年号を聞かれているように、テキストの内容を思い出して説火なければなりません。
常識のところから、一問は覚えてないといけないもの。

問10 完全に訳でした。

英語が少々わかるからと、テキストを勉強しない人にはかなり危険です。
文章が読めるというひとは特に注意してください。英語の能力ではありません。
暗記問題です。



平成21年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
今回からテキスト、辞書持込不可となりました。
私が受験した教室では欠席者がかなりいました。

テキストからの英文の4択問題でした。

自分でテキストを英訳できれば問題はとけますが古い英文のため放送の前半 30分は聞いてある程度文章を理解することが必要と思います。
テキスト持込不可となったので もう一度放送をWebで聴いて受験しました。英語の苦手な自分としては少し苦戦しましたが 問題はあまり難しくないと思います




平成21年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    辞書持ち込み可


コメント :その1

    もう一度、じぶんで完訳しておけば安心です



コメント :その2

教科書と辞書が持ち込み可能です。

教科書から出題される英文に最もふさわしい訳文を四択から選ぶのがメイン。
あとは同じく教科書内から出される英文が、前後の文を参照して何を意味しているか選ぶや、構成を変える等された問題文と同じ意味の英文を選ぶ等。

分からない単語を逐一辞書で調べていては時間が足りなくなるでしょう。
まずは動詞だけでも意味が分かれば二択には出来ると思いますので、あとの細かい部分を比較して答えを出しましょう。

コメント:その3

択一式、10問、テキスト持込可

・P10 As the mother's milk was deficient,a milk-nurse,called O-Sode,was hired for the little one. 日本語訳

・P18 Then the family,in great sorrow,gathered about her bed,to bid her farewell.日本語訳誰が枕元にあつまったか

・P94 There was now but one hope for him,a desperate hope:that Aoyagi might be able and willing to escape and to flee with him.hopeの内容A=B=C

・P102 Beside,if the death-sentence be passed,I can at least try to kill Hosokawa.
日本語訳

・P113My dear husband,our union must have been brought about through some Karma-relation in a former state of existence;and that happy relation,I think,will bring us again together in more then one life to come.日本語訳

・P124Reaching Echizen,in the course of his pilgrimage,he sought the home of the parents of his beloved.日本語訳

・P132 But several devout country people regularly contributed to his maintenance,bringing him each month supplies of vegetables and of rise.日本語訳

・P144Presently the light took shape-the shape of a being divine,riding upon a snow-white elephant with six tusks.日本語訳

・P152 O-most wretched and wicked man!どんな気持ちで言ったのか。

よく思い出せないのですが、英語の書き換えが2問出題されていました。上に書いた部分で日本語訳ではなく、書き換えだった問題があるかもしれません。

この科目はインターネット配信されているので、本文の解説(約30分)だけは聞いておいたほうがよいと思います。



平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    辞書/電卓持ち込み可


コメント :
 この英語の講義は、英検2級レベルの難易度だと思います。英語の長文をたくさん読んでいるとこの講義を理解するのが早くなると思います。

 試験は、翻訳中心でした。基本文型、イディオム、単語の意味などを探し出したり英語の順番や構成などを理解するようにすると合格できると思います。テキストと辞書は使用することはできます。
 因みに、私はあまり勉強していなかったため、E評価になるかと思っていましたが、B評価になりました。