共通科目外国語科目


中国語基礎('08)



トップページに戻る


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可




コメント :

日本語表現に対応する中国語の動詞を選らぶ。
1.迷惑をかける。 ( ) 麻烦
2.手紙を書く。 ( ) 信

中国語に対応する日本語を選ぶ。
3.Zhèyàng de shì wŏ kě bù găn gēn tā shuō.
4.Shéi zhīdào zhè shì zĕnme huí shì?
5.Děng chīwánle fàn, zài kàn diànshì ba.

( )に入る語を選ぶ。
6.我想和我的朋友商量,给我一( )光线。
7.( )安全起见请大家系好安全带。
8.你( )打个电话告诉他,他马上就来。

日本語に対応する中国語を選ぶ。
9.こんな高価なもの買えない。
10.彼女の姉は彼女ほど背が高くない。
11.バスの中にかばんを忘れた。

並び替えて日本語に対応する文を作ったとき、 指定の括弧に入るものを選ぶ。
(たとえば、「我 ( ) ( ) (○) ( ).」で
○の部分に入るものを選ぶという問題。)
12.彼女は一週間に二時間中国語を勉強している。
13.あなたを訪ねてきた女学生がいるよ。
14.聞いてすぐ彼の声だとわかった。
15.今日は忙しくて休むヒマもない。

ほとんどがポイントと会話練習からの出題でした。
ですので、そのあたりを中心に勉強すればよいでしょう。



平成23年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    15

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
すべて択一式(4択)です。
(2問)下線部のピンインについて適切なものを選ぶ
(3問)次の中国語に相当する日本語として適切なものを選ぶ
(4問)次の文の( )の中に入れるのに最も適切な中国語を選ぶ
(3問)日本語に相当する中国語として最も適切なものを選ぶ
(3問)選択肢の語句(中国語)を用いると与えられた日本語に相当する文になる
    その時( )内に入る中国語を選ぶ

各章にあるポイント・会話練習からの出題が主です。
(各章の本文からの文章は出題されていませんでした)
通信指導課題・自習型問題のチェックをお勧めします。
私は今回再試験で、直前にチェックしましたが、類似問題が数題出題されていました。
まったく同じ問題ではありませんでしたが、1問でも多く確実に正解するためのヒントになると思います。




平成22年7月

択一式か記述式か:択一式

設問数:15

出題元:どちらもといえない

持込み可能か:持ち込み不可


コメント:
いつもこちらのサイトではお世話になっています。
投稿窓から書きこみができなかったのでメールで情報提供します。
 
問1〜2.日本語から中国語にするとき、最も当てはまる動詞を選ぶ
例:〜にのぼる(のぼるに該当する動詞を選ぶ)
問3〜5.中国語の日本語訳として適切なものを選ぶ
問6〜8.中国語文の穴埋め(適切な語句を選ぶ)
例:量詞
問9〜11.日本語に相当する中国語として適切なものを選ぶ
問12〜13.中国語の語句を用いて、与えられた日本語に相当する文を作成する
例:彼は彼のお姉さんより背が高い  他( )( )(○)( ) ○に入る単語を選ぶ 
 
通信課題およびテキスト(ポイント)からの出題がありました。
多少アレンジを加えてあるものと、
まったく同じ内容で出題されているものとそれぞれありましたが、全体的に見ると数は少ないです。
ちなみに各章の課題文(それぞれのラブレター)からの出題はありませんでした。
ポイントで取り上げられている文法などをチェックして理解していないと
ちょっと辛いかも知れません。(自分ではやや難しいという感想)
また、中国語入門T、中国語入門Uの主任講師の先生とは違うので
出題傾向も少し異なります。
テキストの内容は難しく感じましたが、
興味を持って勉強できるよう工夫されていると思いました。