専門科目 人間の探究専攻


舞台芸術への招待('11)


トップページに戻る


平成24年1月
択一式か記述式か : 択一式

設問数 : 10

出題元 : テキスト中心

持ち込み可能か : 持ち込み不可



コメント :
少し記憶があいまいですが、覚えている分だけでも。

1.ギリシャ悲劇について
2.オペラハウスと“まなざし”について
3.19世紀以降バレエが衰退した理由
4.芸術家の人格と道徳について
5.オペラ座の怪人のラウルの愛について
6.現代演劇とヨーロッパ演劇の19,20世紀の違いについて
7.サド侯爵夫人について
8.複式幻夢能の複式とは
9.人形浄瑠璃の地と詞
10.優れた俳優とは

テキストだけでも回答可能ですが、
放送授業に力が入っていて、とても楽しかったです。



平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
出題は10問で、全ての問題について講義ので述べられていることに照らしあわせて、正しい、正しくないを回答するものでした。

問1 ギリシャ悲劇について
問2 オペラハウスについて
問3 クラシックバレーについて
問4 モダンダンスについて
問5 オペラ座の怪人について
問6 世界の現代演劇について
問7 日本の現代演劇について
問8 
問9 人形浄瑠璃について
問10 真の役者について

テキストも読み応えありましたし、放送授業の中の映像もきれいであったので楽しく受講できました。