専門科目


場と時間空間の物理('14)


トップページに戻る


 平成 26年 7月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : どちらともいえない

持ち込み可能か: 持ち込み不可



コ メ ン ト :
 1.マックスウェル方程式について
 2.スカラーポテンシャルとベクトルポテンシャルについて
 3.真空中におかれた導体の表面の直近での電場について
 4.電流の微小な線要素が作る磁場について
 5.電磁波の双極子放射の電場・磁場及びそのエネルギーの減衰について
 6.グラファイトが強力磁石の上を浮上する現象について
 7.ローレンツ変換の一般的性質について
 8.4元ベクトル、固有時間について
 9.放射・散乱について
 10.一般相対性理論について

 印刷教材はかなり難しい印象です。
 放送授業でイメージをつかみつつ、 何度か印刷教材を読まないとなかなか理解できないかもしれません。