専門科目


アメリカの歴史と文化('08)


トップページに戻る



 平成26年1月
択一式か記述式か: 択一式

設 問 数 : 10

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可




コ メ ン ト : 試験問題はいずれ公開されるので割愛。

 今までと試験内容の傾向が変わったのか、意外に簡単でした。
 提出課題、自習用課題、過去2回分の過去問をやれば大丈夫だと思います。
 ほぼ同じ設問も多かったです。ただし、若干の言い回しが違ったり、過去問では間違いの選択肢になっていた文が正答の内容に書き換えられていたりするので、早合点しないよう注意。
 これは全く知らないな〜という設問は2問ほどでした。
 なので、上記内容をしっかり把握していれば、合格できると思います。


平成25年1月

択一式か記述式か: 択一式

出 題 元 : テキスト中心

持ち込み可能か: 持ち込み不可

コ メ ン ト :
難しかった。教科書を大掴みすることは、もちろん必要ですが、放送授業の「トピック」のようなことも出題されます


平成23年7月

択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
毎度お世話になります。

4択で誤りを選ぶ試験でしたが、率直に申し上げて非常に難しい試験でした。
通信課題からもあまり出ていませんでした、ですので授業を一通り見て教科書を熟読しておく必要があると思います。
只、授業は楽しく視聴できました。

今回は単位を取得できてるように思いませんので問題の持ち帰りができなかったのが残念でなりません。




平成22年1月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    10

出題元 :    どちらともいえない

持ち込み可能か :    持ち込み不可



コメント :
集中してこの章からでなく、全般に出題されたようです。

正しい番号、誤り捜し番号の問題です。
但し、一部テキストそのままに書かれた文書もありました。




平成20年7月
択一式か記述式か :    択一式

設問数 :    12

出題元 :    テキスト中心

持ち込み可能か :    持ち込み不可


コメント :その1

時代の流れ、人物名、出来事をおさえること。
そしてその年まで抑えましょう。
問題では読んでいて何が間違いかわからないような
難しめ(時代の流れ、思想だけおさえていくと・・)のものでした。
ですから、それにプラス正確な年の把握が必要だと思いました。

授業はテキスト、放送ともに面白いです。



コメント:その2

   かなり難しいテストでした。 12問の択一式で、誤っているものを選ぶ形式ですが、 どれも間違ってないように思えました。

何度もテキストを繰り返し読んで、細部にわたるまで記憶の片隅にいきわたるようにしないといけないと思いました。

もう一回挑戦する覚悟でいます。